本当は自分に自信がない人に共通する3つの特徴とは?

  • 2020年1月5日
  • 2020年2月22日
  • 生活

あなたは自分に自信のない人と聞くと、どんな人を想像しますか?

なよなよしてたり、声が小さかったり、挙動不審な人を想像するんじゃないでしょうか。


ただ中には、一見自分自身を持っているようで、実は自分に自信のない人も存在します。

そういう人はパッと見では気づきにくいため厄介なんですよね。

ひょっとすると、あなたの周りにもそういった人がいるかもしれません。

今回はそんな、本当は自分に自信のない人に共通する3つの特徴について話していきます。



本当は自分に自信がない人に共通する3つの特徴とは?

本当は自分に自信のない人に共通する特徴が次の3つになります。

・高圧的な態度をとる

・大きなことを言う

・批判や悪口を言う

 続いてこれらの特徴を解説していきます。

高圧的な態度をとる

高圧的な態度で威張ってる人がいます。

よくドラマとかで演じられるうるさい上司ってこういったタイプの人ですよね。

高圧的な態度の人は断片口調でハキハキと喋ります。

声も大きくて物事をストレートに話しますし。

姿勢も堂々としている。


一見高圧的な態度をとっている人は、自信があるように見えるかもしれません。

実はその逆で、高圧的な態度を取ってる人って、自分に自信がないからこそそういった態度をとってるんですよね。

その根底には、弱い自分を見せたくない、他人に自分を強く見せたいという思いがあります。

弱い犬ほどよく吠えると言うことがありますよね。

まさにその通りで、高圧的な態度を取ってる人ほど気弱な小心者が多いです。

もしそういう人に出会ったら、本当はこの人自分に自信がないんだなと思っていいでしょう。

大きなことを言う

大きなことを言う、というのも本当は自信のない人の特徴になります。

あなたの周りにもいませんか?やけにビッグマウスな人。

芸能人やスポーツ選手でビッグマウスな人いますが、それとはまた違うんですよね。

芸能人やスポーツ選手のビックマウスは、実際にいま自分がやってることに対して大きなこと言うんですよ。

だから周りの人も、それを聞いてこの人はすげーて思うわけですよ。

例えば野球選手だとしたら、自分はいつかメジャーリーグにいって活躍するとか。

現実と理想がかけ離れすぎてないっていうことです。


だけど本当は自分に自信のない人のビックマウスってこれとは違います。 

自分に自信のない人は、実際に出来もしないようなことを口にするんですよ。

例えば普段サラリーマンをしてる人が、なんの突拍子もなく起業して会社を持つんだって言ってたとしましょう。

その人が現場、起業の勉強をしてるならまだ分かります。

だけど起業の勉強は一切してなくてそんなこと言ってたどう思いますか?

口だけだなコイツ、って思いますよね。


まさに自分に自信がない人のビックマウスって、こういうことを言うんですよ。

現実と理想がかけ離れすぎてるって訳です。

では何でそんなことを言うのか?

それは先ほども話しましたが、現状の自分より大きく見せたい、人からすごいと思われたいからこそ言うんですよ。

だからもしビッグマウスの人と出会ったら、その人の発言に現実味があるかどうか考えてみましょう。

そうすることで、 その人が本当に自信があるのかそうでないのかが分かります。

批判や悪口を言う

批判や悪口を言う人も本当は自分に自信のない人の特徴になります。

あなたの周りにもいませんか?人の批判や悪口ばかり言う人。

中には自分が専門家のような振る舞いでいう人もいます。

何様だって思いますよね。


批判や悪口を言う人って、自分が非難されることを恐れているからこそ言うんですよ。

つまり周りを攻撃して、自分の身を守ってるってわけです。

周りを下げることで、自分方が上だと思わせるためです。

自分の方が上だと周りに思わせれば、 自分は攻撃されませんよね。

自分に自信を持っている人は、人の事を批判したり、人の悪口を言ったりはしません。

もしあなたの周りで、批判や悪口ばかり言う人がいたら、その人は自分に自信がないんだなと思ってもらってオッケーです。


まとめ

今回は、本当は自分に自信がない人の特徴について話をしました。

こういう人たちは、パッと見では自信があるように見えます。

でも実際はその逆で、自信がないからこそ、そういった態度を取るんですよね。

あなたの周りに似たような人がいたら、この人は本当は自信がないんだなと思うようにしましょう。



最新情報をチェックしよう!