NO IMAGE

USJ任天堂エリアはこれだけ!?ゼルダやカービィ、ポケモンなどの追加は?

2020年1月14日、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にて、世界初となる任天堂のキャラクターと、そのキャラクターの世界観をテーマにしたエリア“SUPER NINTENDO WORLD(スーパーニンテンドーワールド)”のキックオフ・プレゼンテーションが行われました。

今までもUSJで任天堂の世界観をテーマにしたエリアができると言う話がありましたが、ここにきて明確な日程やエリア内にどんなアトラクションができるかなど詳細が分かりましたね。

スーパーニンテンドーエリアは2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの開催前に開業の予定とされています。

オリンピックやパラリンピックによって海外からたくさんの外国人が日本を訪れるので、そういったお客さんにも来場してらうのが狙いでしょうね。

実際に任天堂のキャラクターは海外でも人気が高いです。

その注目度は非常に高く、きっと多くのお客さんが足を運ぶことになるでしょう。

 

そんなスーパーニンテンドーワールドですが、現在の予定はマリオだけみたいです。

ただ任天堂と言えば人気のキャラクターが他にもたくさんいます。

このままマリオのエリアだけで終わるとは思えません。

今後追加されるとしたらどんなキャラクターのエリアができるのでしょうか?

今回は追加されるかもしれないキャラクターを考察していこうと思います。



現在どのようなエリアが計画されているのか?

ちなみに現在計画中のスーパーニンテンドーワールドには、どんなエリアができるのでしょうか?

現在発表されているアトラクションには、大人気レーシングゲーム『マリオカート』を忠実に再現したライドアトラクション。

そしてマリオの相棒で任天堂でも人気のキャラクター、ヨッシーのライドアトラクションがあります。

その他にも、ピーチ城やクッパ場を忠実に再現した建物、ショップやレストランなどなど。

スーパーニンテンドーワールドはこれらを合わせた巨大複合施設になる予定です。

USJの力の入れ具合も本物で、スーパーニンテンドーワールドにかかる総工費は600憶円を超えてUSJ市場最高額なんだそうです。

そんなスーパーニンテンドーワールド、早く遊んでみたいですよね!

中でも僕が特に楽しみにしてるのが、マリオカートを再現したライドアトラクションです。

マリオカートは僕も結構夢中になってプレイしまくったゲームなので、それが現実の世界に登場してプレイできるわけですからワクワクがとまりませんよ!

マリオカートの醍醐味と言ったら、アイテムを使ってレースの流れを一気に変えることができること。

遊園地にある普通のゴーカートと違って、このアトラクションでもアイテムを使ってプレイすることができるのでしょう。

アイテムを実際のプレイでどのように絡ませるのか?

全く想像できない分今からとっても楽しみですね。



他のキャラクターの追加はないのか?

ただここで気になるのは、現在計画中のエリアにはマリオ他、マリオに登場するキャラクターのアトラクションしかありません。

任天堂にはマリオの他にもたくさんの人気作品があります。

その作品をスーパーニンテンドーワールドに登場させないとは思いませんし、ぜひ登場させてほしいですよね。

ただ話によると、スーパーニンテンドーワールドは今後もエリアを拡大していくらしく、もしかしたら他の作品のキャラクターも登場するかもしれません。

そこで、もし追加されるとしたらどの作品なのか、ここでいくつか考察していこうと思います。

ゼルダの伝説

まず一つ目がゼルダの伝説ですね。

この作品は日本国内ならず海外でも高い人気をほこるアクションアドベンチャーゲームで、海外のお客さんもターゲットにするならゼルダのエリアを追加すると思うんですよね。

なによりゼルダの作中には、デクの樹やハイラル城などの作品を象徴する建造物が登場します。

そのため実際のエリアにも世界観を作りやすく、アトラクションにも応用できそうなため、もし他の作品を追加するならゼルダの可能性は高いんじゃないでしょうか。

なにより個人的には、USJにゼルダの世界観がピッタリ合ってるような気がしますしね。

星のカービィ

続いては星のカービィになります。

この作品も任天堂を語るうえでは外せない作品でしょう。

星のカービィも古くから任天堂の作品として登場しており、この作品の主人公カービィは、ピンクで丸い見た目をしており可愛くて人気のキャラクターです。

カービィの特徴としては何といってもコピー能力。

カービィは吸い込んだ相手の能力をコピーすることができ、この特徴を活かしたアトラクションができるんじゃないかと予想してます。

ポケモン

任天堂といえばこれを外すわけにはいかないですよね!

ポケモンも任天堂の作品ですし、日本だけじゃなくて海外でも人気が高い作品なため、登場する可能性が全くの0ということはないでしょう。

ポケモンはたびたび新作が出るなど、未だに人気の衰えをしらない作品になります。

もしポケモンのエリアができるようなら、今人気のスマホゲーム『ポケモンGO』と連動したアトラクションができれば面白いかもしれませんね。

まとめ

今回は2020年に開業するスーパーニンテンドーワールドの現在建設中のエリアと、今後追加されるかもしれないエリアについて話していきました。

いよいよ今年開業するわけですから、今から非常にワクワクしています。

そして今後はマリオだけじゃなくて、他の作品のエリアもできれることを願っています。



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!