NO IMAGE

バレンタインチョコの本命と義理の見分け方とは?

  • 2020年1月26日
  • 2020年2月22日
  • 生活

世の中の男性が1年の内で最もソワソワする日、バレンタインデーが今年も近づいてきました。

1年の内にチョコに執着するのはこの日ぐらいしかないんじゃないか、というぐらい男性にとっては重要な日ですよね。

学生の人はいつもと違って、下駄箱やカバンの中を頻繁にチェックするんじゃないでしょうか(笑)

もしくは学校終わりの放課後や帰り道など・・・。

社会人の人も仕事終わりにこっそりともらう機会があるんじゃないでしょうか。

もちろんチョコをもらえると嬉しいですが、気になるのはそのチョコが本命なのか義理なのかです。

想いを寄せていた人から本命チョコをもらった日には、天にも昇るような気持ちになります。

ひょっとかすると、実際に天に昇ってる人もいたりして・・・(笑)

逆に本命の人からもらったチョコが義理チョコだったら、強い悲しみに襲われてしまいますよね。

そんな本命チョコと義理チョコの違い、男性諸君はぜひとも知りたいんじゃないでしょうか。

今回はそんな本命チョコと義理チョコの見分け方を紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

あ、もし違ったとしてもそこは責任とれませんのでご了承ください(笑)

ではいきましょう!

本命チョコの特徴

まず先に本命チョコの特徴について話していきます。

あなたもこっちのほうが知りたいでしょうから。

ブランド物のチョコ

もしあなたがもらったチョコがブランド物、ましてや高級ブランドのチョコをもらったんだとしたら、それは本命の可能性が高いですね。

例えば、ゴディバやヴィタメール、ピエール・エルメ・パリなどなど。

やっぱり価格帯が高いチョコレートとなると、女性陣の本気度が伝わってきます。

そもそも本命じゃない男性にそんなお金をかけたりしないでしょ。

そりゃ「私1万円以下のチョコレートを食べたことないからよくわかんないんだよね~」

って言ってるお嬢様からチョコをもらったのなら、義理の可能性も十分あり得ますが・・・(笑)

そうじゃない女性からもらったなら本命の可能性は高いでしょう。

ただ例外として、ケースで入ってる高級チョコレートをいろんな人に配っているとかだったら義理チョコでしょうね。

『あなただけに』というのが重要になります。

チョコと一緒にメッセージカードをもらう

これはチョコとは違ってきますが、チョコと一緒にメッセージカードなど、手書きのメッセージをもらったのならそれは本命の可能性が高いですね。

やっぱりメッセージを書こうとすると手間がかかります。

本命じゃない人にわざわざそんな手の込んだことをする人の方が少ないでしょう。

そりゃチョコをくれた相手がマメな人だったら義理の可能性もありえますが。

その時はもらったメッセージカードに書いてある言葉で判断しましょう。

もし書いてある言葉が『いつもありがとう』とか『これからもよろしくね』みたいな、いわゆるお世話になっています系の言葉だとしたら義理の可能性が高いです。

それとは違って、明らかに自分に好意をもっているような言葉が書いてあれば、本命と判断してもいいでしょう。

手作りチョコ

本命チョコといったら手作りチョコでしょう。

手作りチョコとなると、手間も時間もかかります。

人によっては作業に何時間もかかってしまうんじゃないでしょうか。

そこまでして作ってくれたチョコですから、逆に義理のほうが可能性としては低いですよね。

手作りチョコ+先ほどのメッセージカード付きだったら、もう本命と判断してもいいでしょう。

ただ注意してほしいのが、その手作りチョコはあなただけに渡してるのか?という点です。

もしかしたら、本命に渡すチョコが失敗しちゃったので処理のためにあなたに渡した、という場合もあります。

そうだとしたら非常に悲しいですよね。

なので手作りチョコを渡している相手が自分だけなのか注意しないといけないですね。

義理チョコの特徴

本命チョコの特徴は話しましたので、ここからは義理チョコの特徴を話していきましょう。

男性陣としては見たくないかもしれませんが、参考程度に覗いてみてください。

安いチョコ

スーバーやデパートなどで売っている安いチョコをもらったのなら、それは義理の可能性が高いですね。

よくお菓子コーナーに売っているようなやつです。

これは高級チョコレートとは逆なんですけど、本命の人にあげるチョコは高くなる傾向に対して、義理の場合だったらあまりお金をかけないように安いチョコで済ませがちになります。

チ〇ルチョコとかね(笑)

もしそういったチョコをもらった時は義理と判断したほうがいいでしょう。

みんなに配れるタイプのチョコレート

よくあるじゃないですか、缶の中にたくさんのチョコが入っているやつ。

もしそのチョコの一部をもらったとしたら、それは義理チョコでしょうね。

そのチョコを渡してくれた女性は、あなただけじゃなくて他の男性にもチョコを渡してる可能性が高いです。

職場で女性社員が男性社員に配るときのチョコレートは基本これ。

残念ながら義理と思っていた方がいいでしょう。

明らかに形が崩れているチョコ

もし手作りだったとしても喜んじゃいけないのがこのパターン。

もらったチョコレートの形が崩れているとかだったら、義理の可能性もあります。

先ほど話した、本命に渡そうとしていたけど失敗してしまったチョコの場合もあるからです。

だからといって希望を捨てちゃいけません。

もしかしたら相手の女性が持ってくる途中で崩しちゃった可能性もあるからです。

その時は相手の女性からなにか一言あるでしょう。

まとめ

本命チョコの共通点としては、お金と手間をかけるということです。

もしこのどちらかが当てはまっていたなら、あなたがもらったチョコは本命の可能性が高いでしょう。

ぜひステキなバレンタインを送ってくださいね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!