NO IMAGE

としまえん閉園日はいつ?人気のアトラクションや施設はなに?

東京都練馬区にある遊園地『としまえん』が、1926年から90年以上続く歴史に幕を閉じることになりました。

大正時代から続いていたわけですから凄いことですよね。

そのため小さい頃に1度は行ったことがある人も多いんじゃないでしょうか。

としまえんが閉園した後は、世界的に人気の「ハリー・ポッター」のテーマパークを整備する交渉が進められているそうです。

ハリー・ポッターといえば、現在USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)にもハリー・ポッター

エリアがあるのに大丈夫かと思いますが。

まぁそれはいいとして、最後に記念としてとしまえんに遊びに行きたいと考えている人も多いと思います。

としまえんはいつまで開園しているのでしょうか?

そしてとしまえんに行くなら乗っておきたい、人気のアトラクションや施設を紹介していきます。

としまえんについて

どこにあるの?

今回の閉園報道をうけて、今までとしまえんに行ったことなかったけど、記念に1度行ってみたいと思う人もいるんじゃないでしょうか。

としまえんの所在地は、東京都練馬区向山3丁目25-1になります。

車で行く場合は、関越自動車道や東名高速道路、東北自動車道などを使えばスムーズに行けます。

電車で行く場合は、としまえんの最寄駅は豊島園駅。

豊島園駅で降りると徒歩1、2分で着くのでアクセスもいいのが特徴です。

いつまで開園しているの?

ここが一番気になるところじゃないでしょうか。

今まで一度もとしまえんに行ったことなかった人が記念に行きたいと思ったり、何度もとしまえんで遊んでいた人が最後の思い出づくりに行きたいと思っているかもしれません。

だけどその時すでに閉園していたら意味ないですよね。

そうならないように、いつごろ閉園するのか調べてきました。

調べてみた結果、明確な日程はわかりませんでしたが、どうやら2020年から閉園していくそうです。

それも一気に閉園というわけではなく、遊園地やプール、庭の湯など段階的に閉鎖する予定。

としまえんの跡地に建設予定のハリー・ポッターのテーマパークが、2023年春に開園予定になっているので、遅くても2021年には閉園すると思います。

もしとしまえんに足を運びたいと考えている人がいるなら、なるべく早めに行った方がいいでしょう。

人気のアトラクションや施設は?

ここからはとしまえんに遊びに行く際、ぜひ乗っておきたいアトラクションや利用したい施設を紹介します。

サイクロン

としまえんの一番人気のアトラクションと言えばジェットコースターのサイクロン。

出典:公式サイト

一番の売りはなんといってもその爽快感。

アップダウンを繰り返すシンプルなコースですが、変に曲がったり回転したりしないので逆にそれがいい。

テーマパークによっては、グルグル回転したり急カーブをしたりと、心臓と胃に悪いですから・・・。

そのため、絶叫系が苦手だよっていう人にもオススメのアトラクションになります。

フライングパイレーツ

他に人気なアトラクションといればフライングパイレーツ。

これはぞくにいうバイキングというアトラクションで、海賊船型のブランコに乗って左右に大きくスイングするアトラクションです。

出典:公式サイト

これは乗る席によって絶叫ども変わってきますね。

後ろにいけばいくほど遠心力が強くなり、スピードが早く宙に浮くような感覚が大きくなります。

スイングが一番大きい時は、胃が浮いてる感覚なのかお尻が浮いてる感覚なのかわからなくなるようなスリルを味わうことができるので、絶叫好きの人はぜひ乗ってみてはどうでしょうか。

逆に絶叫系が苦手な人は、一番後ろには座らずに前の方に座るようにしましょう(笑)

庭の湯

としまえんには、庭の湯という名前の温泉があります。

アトラクションで楽しんだ後、庭の湯でゆっくりと体を休めるのもいいですね。

出典:公式サイト

庭の湯は日本庭園が見える露天風呂など、他にも複数の天然温泉があるので、いろんな種類の温泉を体験する楽しさもあります。

温泉以外にも岩盤浴やマッサージなどもありますので、アトラクションに乗らない人でものんびり充実した一日を過ごすことができます。

人々の反応

そんな楽しめる場所がまんさいなとしまえん。

閉園することを知って、多くの人が悲しみのコメントを寄せています。

としまえんに思い出があるだけに悲しむ人も多いですね。

それほどとしまえんが、人々にとってかけがえのない場所だったことがわかります。

ただ経営が苦しい現状では閉園しざるをえなかったんでしょう。

まとめ

大正時代から長く続いていたとしまえんが閉園となると寂しくなりますね。

長く続いたからこそ、多くの人の記憶と思い出にとしまえんが残っていることでしょう。

閉園までまだ時間はあるので、まだ行ったことがない人、もう一度行ってみたい人はぜひとしまえんに足を運んでみてはどうでしょうか。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!