NO IMAGE

宮迫のYouTube!叩かれるのも戦略の内!?すでに勝ち確定の理由とは?

2019年に世の中を騒がせた芸人の『闇営業』騒動。

その年の新語・流行語大賞にトップ10入りするほどの影響力を与えました。

今回の騒動の結果、闇営業騒動の中心人物の1人であった雨上がり決死隊の宮迫博之さんが、活動休止の謹慎処分になったことはあなたもご存じだと思います。

そんな宮迫さん、現在はテレビに出れないということもあって最近はYouTubeで活動を再開したんですよね。

ただこれがまぁ叩かれる叩かれる。

YouTubeデビューしたことによって、人々の目には全く反省していないと映ってしまいました。

現に一番最初に投稿した動画は447万再生の内、高評価は11万、低評価は18万と低評価が高評価を大きく上回る結果になっています。

それだけじゃなくて、宮迫さんのYouTubeデビューに対して、世間の人や同じ芸人仲間からも冷ややかな目を向けられています。

中にはあきれたようなコメントを残す人も。

そんな絶賛叩かれ中の宮迫さんですが、実はこれも宮迫さんの戦略かもしれないんですよね。

つまり今宮迫さんを叩いている時点で宮迫さんの勝ちは決まっているようなものなんです。

それはなぜなのでしょうか?

今回は宮迫さんの戦略となぜ勝ちが決まっているのか話していきます。

YouTube的見方からしたらおいしいことだらけの現状

今いろんな方向から絶賛叩かれまくっている宮迫さんですが、YouTube的見方からしたら現状はおいしいことだらけなんですよね。

なぜかというと、テレビとYouTubeの違いがここに大きく関係するからです。

テレビで活躍したいなら好感度が大事

テレビで活躍している芸能人にとって何より大事になってくるもの、それが好感度。

そのため好感度が高い人は、積極的にテレビ番組やドラマ、CMなどに出演することができます。

テレビ番組とかも結局はビジネスですから、どこの局や広告主も好感度が高い人を起用したいと考えます。

それが自社の売上げに大きく関係するわけですから。

逆にいうと、好感度が低い人は売上げを下げる原因となってしまうためどこも起用しようとはしません。

わかりやすい例として、最近不倫騒動で世間を騒がしている俳優の東出昌大さん。

東出さんも不倫が発覚する前は世間からの好感度が高く、それによりさまざまなドラマやCMに出演していました。

しかし不倫が発覚してからというもの、東出さんが主演のドラマの視聴率は暴落。

他にも彼が出演していたCMは次々に打ち切りになると、テレビで活躍する人にとっていかに好感度が大事なのかわかりますよね。

テレビというのは幅広いジャンルの人が視聴します。

だからこそその幅広いジャンルの人たちに嫌われないようにしないといけません。

そう考えると、テレビで活躍するという意味では、好感度がだだ下がりの今の宮迫さんは最悪。

今のままでは起用したいという局や企業はいないでしょう。

現状のままじゃ再びテレビで活躍するのは難しいでしょうね。

YouTubeで活躍したいなら好感度は必要ない

ただあくまで『テレビ』はです。

YouTubeで活躍しようとするなら、好感度は重要じゃないんですよね。

重要なのはいかにファンを作るか、そして注目を浴びるかになってきます。

テレビみたいにみんなに好かれようとはせずに、一部の人間に好かれればそれでいいんです。

YouTube上でテレビみたいに全員に好かれようとするやり方をしてしまうと、逆に誰の心にも刺さらずに失敗するのがオチ。

それよりいろんな人に叩かれたとしても、一部の人の心に届けばファンになってくれます。

宮迫さんがYouTubeの動画内でコラボしていたYouTuberのヒカルさんやレペゼン地球のDJ社長とかまさにそう。

彼らは炎上商法を得意としていて、炎上するたびに多くの人に叩かれていますが、同時にその突き抜けた個性に魅了されファンになる人もたくさんいます。

彼ら的には、100人いて99人に嫌われたとしても、1人の熱狂的なファンができればそれでいいんだとか。

確かにビジネス的視点から見ると、熱狂的なファンができれば、ファンの人たちがお金を払いやすくなりますからね。

YouTubeで成功するなら、100人中90人になんとなく好かれるよりも、1人にめっちゃ好かれた方がいいというわけです。

それとYouTubeで成功するためのもう一つの要素が目立つということ。

ヒカルさんやDJ社長さんが炎上商法をするもう一つの理由として、単純に炎上したほうが目立つからです。

この2人は他にもSNSをつかったプレゼント企画を定期的にしています。

あなたも一度は見たことあるかもしれません。

実際プレゼント企画って目立つんですよね。

目立つことによって、先ほど言ったファンを一人でも多く作る可能性が高まりますし、動画の再生回数も伸びていくから一石二鳥。

目立つことは、YouTubeで成功するためには重要な要素なんですよ。

YouTubeデビューのタイミングが完璧

宮迫さんがYouTubeデビューしたタイミングは僕からしたら完璧だと思います。

多分コラボしているヒカルさんとかの助言だと思うんですけど、誰がどう見たって今YouTubeデビューしたら叩かれるのなんて目に見えていますからね。

だけどプラスに考えると、叩かれることで注目を浴びやすくなります。

注目を浴びることで興味をもって動画を見てくれる人が増える、そして一部の人はチャンネル登録をしてくれる。

これが宮迫さんのYouTubeにおける戦略でしょう。

現にYouTubeデビューしてまだ一週間しかたっていないけど、登録者数は40万人を突破していますからね。

YouTubeで食べていくには十分な人数。

叩かれまくるのを覚悟しながらもYouTubeデビューした効果は間違いなくあると思います。

そして登録者数が100万人突破したらもう大物YouTuberの仲間入りですよ。

下手したら芸人時代の年収よりも稼げるかもしれません。

この時点でYouTubeで稼いでいくという意味では、宮迫さんの戦略勝ちということになります。

まぁ再び芸人としてテレビで活躍したいと考えているなら知りませんが・・・(笑)

とにかくYouTuberとして稼ぐことに困ることはないでしょうね。

まとめ

宮迫さんがYouTubeデビューしたことによって、多くの人が注目をして批判の声をあげています。

だけど宮迫さんに少しでも注目をした時点で、宮迫さんの戦略にまんまとハマってしまっているんですよね。

そのおかげで宮迫さんのYouTubeチャンネルはとてつもないスピードで登録者数を増やしています。

今後しばらくはこの状態が続いていくでしょう。

テレビ復帰という意味ではどうかわかりませんが、お金を稼ぐといういみでは今回のデビューは成功と言ってもいいでしょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!