NO IMAGE

野村克也(ノムさん)『徹子の部屋』で語った内容とは?妻や子供時代など

2020年2月11日に心不全で亡くなられた野村克也さん。

実は亡くなられる約1ヵ月前に黒柳徹子さんが司会を務める徹子の部屋に出演していたんですよね。

今回亡くなられたことを受けて、その収録された未放送部分が12日急遽放送されることになりました。

もともとは女優の中野良子の出演会を放送する予定でしたが、その予定を変更することに。

僕も今回の動画を見ましたが、まだまだ元気な野村さんの姿がそこには映っており、まさかそこから1ヵ月も立たずに亡くなられるとは想像もつかないほどです。

今回の放送では野村克也さんだけではなく、息子の野村克則さんも一緒に出演していました。

番組の内容としては夫人である野村沙知代さんについての話や野村克也さんの子供時代、息子の克則さんとのエピソードなどについて話しています。

ここでは番組で話していた内容を紹介していきます。

気になる人はぜひ実際の動画もご覧ください。

野村克也さん克則さんが話した内容

ここからは今回の放送で野村克也さん、野村克則さんが話した内容について話していきます。

沙知代さんについて

まず1番最初に話した内容は、2017年に亡くなられた妻の野村沙知代さんについてです。

野村克也さんと沙知代さんは周りからもおしどり夫婦と評判で、メディアなどでもとても仲が良い姿をたびたび目にしていました。

沙知代さんも野村克也さんと同じく心不全で亡くなられているんですよね。

野村さんも沙知代さんがまさか自分よりも先に亡くなるなんて思ってなかったらしく、亡くなったことが相当ショックだったそうです。

しかも病気などでだんだんと体が弱まってからということではなく、心不全で突然亡くなったわけですから。

野村さんが言うには5分で息を引き取ったんだとか。

亡くなった日、野村さんがうずくまっている沙知代さんを発見。

野村さんが沙知代さんの背中をさすりながら「大丈夫か?」と言って沙知代さんが「大丈夫よ」と答える、これが2人の最後の会話だったそうです。

野村さんもさすがに様子がおかしいと思ったので救急車を呼んだのですが、その時には既に沙知代は亡くなっていました。

本当に一瞬の出来事だったんですね。

野村さんとしても、あまりに突然の事だったので当時は心の整理がつかなかったそうです。

無理もありません、僕だって自分の大事な人が突然なくなったりしたら心の整理がつきませんから。

ただ沙知代さん本人は何か感じ取っていたらしく、亡くなる前日に野村さんに対して「手を握って」と言ったそうなんです。

今まで沙知代さんがそんなこと言った事は1度もなかったので、言われた野村さんも不思議そうに「どうしたんだお前」と言って沙知代さんの手を握りました。

この時に沙知代さんの手を握っておいて良かったですよね。

もし握らずに亡くなられてたら悔いが残っていたでしょうから。

克則さん夫婦が克也さんをサポート

沙知代さんが亡くなられた後、野村克也さんが寂しい想いをしないように克則さんの妻有紀子さんがずっと側にいたんだそうです。

克則さん、そしてその家族のサポートがとても素晴らしいですね。

克則さんの中では結婚するなら沙知代さんとは真逆のタイプの人が良かったとも言ってました。

克則さん曰く、父の姿を見て学んだんだとか(笑)

気になる嫁姑関係ですが、大きな問題もなく仲良くやっていたんだそうです。

ハワイ旅行の映像

野村克也さんと沙知代さんが23年前にいったハワイ旅行の映像が流れました。

そこにはとても仲がいい2人が映っています。

やっぱり23年前にということもあって2人とも若い!

野村さんが冗談を言って沙知代さんがツッコミをいれる様子が見られて、とても微笑ましい光景でした。

その映像をみた克也さんと克則さんも思わずニッコリ。

野村克也さんが語る子供時代

話の中で野村克也さんの子供時代についての話題が出ました。

どうやら克也さんの父親は克也さんが3歳の頃に亡くなり、そこからは母子家庭で育ったんだそうです。

父親が亡くなったということもあって克也さんの家庭は貧乏になってしまい、なんとか母親を楽にしてやろうとプロ野球選手になることを誓いことに。

実は克也さんは最初からプロ野球選手になろうと考えていたわけではなく、プロ野球選手は3番目だったそうなんです。

最初は1歳下の美空ひばりさんの影響もあって歌手になろうと考えてたそうなんですが断念。

次に俳優になることを考えていたけど自分の顔を見て自分じゃ無理だと諦めてしまいました。

そこから自分に残っているものは野球だとプロ野球選手になることを決意。

ただ家庭が貧乏ということもあって母親にら道具を買ってくれとも言えず、練習中もユニフォームではなくランニングシャツと短パン。

試合に出る時は後輩のユニフォームを借りて試合に出ていました。

野球をやることに対して当時母親からはすごく反対されていましたが、克也さんのお兄さんが背中を押してくれたそうです。

本当はお兄さんは大学に行きたかったのに、自分を犠牲にして就職することを選択。

克也さんとお兄さんの兄弟愛を感じますね。

徹子の部屋を見た人々の声

野村克也さんが出演した放送を見て、生前の元気な姿を見て涙をする人もいました。

リアルタイムで見れない人は録画するなど、多くの人が今回の放送を見ていたそうです。

まとめ

今回の放送を見てわかったのが、克也さんは本当に心の底から沙知代さんや克則さんのことを愛していたということ。

そして多くの人から愛されていたということです。

僕もこの放送で生前の元気な野村克也さんの姿を見ることができて本当によかったです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!