NO IMAGE

【東出昌大】未だに謝罪なし!不倫報道からひたすら逃げる日々

2020年2月18日、女優の杏さんが、都内で『文化プログラム参加促進シンポジウム』に登場しました。

俳優で夫の東出昌大さんが女優の唐田えりかさんと不倫していると報道されて以来初めての公の場。

当然報道陣からは今回の不倫騒動について問いかけられました。

退出時に問いかけられた杏さんはその場で立ち止まり「この場に関係のないことで恐縮ですが、いろんな方にご迷惑をおかけして申し訳ございません」と頭を下げて謝罪。

続けて「今後のことにつきましては、ゆっくり考えさせていただきたいので、小さな子供たちがおりますので、どうかそっとしておいていただければ。何かありましたら、ご報告させていただきます」と言葉をそえました。

このニュースを聞いて僕が率直に思ったことは「なんで杏さんが謝罪をしているんだ?」ということです。

別に今回の騒動に関して杏さんは悪いことなんて一切していません。

むしろ杏さんは被害者です。

本当に謝罪をしなくてはならないのは不倫をした東出さんでしょう。

東出さんは不倫騒動について逃げ続けています。

このまま謝罪をしないで逃げ続けれると思っているのでしょうか?

不倫騒動から逃げ続ける日々、謝罪会見も拒否

東出さんと唐田さんの不倫騒動からもうすぐ1ヵ月が経過しますが、未だに東出さんは公式に謝罪することもなくダンマリを決め込んでいます。

確かに文書で謝罪コメントを発表はしましたが、取材対応はしていません。

杏さんからも謝罪からも逃げ続けているのが現状でしょう。

逃げているだけじゃ現状がよくなることは絶対にないのにね。

時間が解決してくれるほど小さな問題じゃありません。

別居当初はマンスリーマンションで暮らしていた東出さんですが、現在はホテルを転々とする流浪生活。

一部では、車中泊をしているとも報じられているんだそうです。

一人暮らしができるほどのお金を現在持ってないのかもしれませんね。

そして撮影などの仕事がある場合は、現場までまるで人目を避けるかのようにコソコソと移動しています。

実は仕事仲間に対しても謝罪をしていないという話が出てるんですよね。

制作者スタッフによると、不倫騒動後現場で仕事をする時、東出さんからの謝罪はなく、代わりに局のプロデューサーが頭を下げて謝罪。

これには周りの人たちもあきれていたそうです。

ここまでくると芸能人だとか夫だからとか関係なしに、1人の人間としてどうなんだ?って思ってしまいますね。

杏さんや子供たちはもちろんのこと、仕事仲間であったり、制作スタッフ、事務所やスポンサーに迷惑をかけたわけですから。

それなのにその人たちに一切の謝罪がないなんて逆にすごいですね。

一体どういった神経をしていればそんなことができるんだと思ってしまいますよ。

同じようにこの東出さんの態度には不満を持つ人がたくさんいます。

今はよくても公の場で謝罪をしなくちゃいけない時が来る

今は逃げ続けていても問題ないかもしれませんが、いずれ公の場に顔を出さなくちゃいけない時が必ずくるでしょう。

現に4月上旬には、映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の試写会が行われます。

この映画はすでに撮影が完了しており、撮りなおすことができません。

しかも東出さんは主要キャストとして出演するので、再編集で消すこともできないでしょう。

つまり主要キャストでバリバリ映画に出演することになりますから、試写会には顔を出さないといけないってことです。

この映画に力を入れているフジテレビは「試写会の前に、謝罪会見をしてくれませんか?」と懇願しています。

フジテレビからしても、試写会でマスコミが不倫騒動に対して騒いでしまうと、映画のPRどころじゃなくなるから試写会の前に謝罪会見をしてほしいのでしょう。

しかし東出さんと所属事務所の返答は今のところ、「会見は絶対にNG」

これには頭抱えているそうです。

もしこのまま謝罪会見も何もなければ、この試写会が不倫騒動以降初めて公の場に立つことになります。

当然報道陣からは不倫騒動について質問されるでしょう。

遅かれ早かれ不倫騒動についてなにかコメントを残さないといけない時がくるってことです。

正直このまま現実から逃げ続けても事態は一向に良くなりません。

東出さんにはキチンとした形で謝罪をしてほしいものですね。

まとめ

不倫した東出さんが謝罪をせずに、被害者である杏さんが謝罪をするという事態になってしまいました。

今回の騒動といい杏さんがかわいそうに思えて仕方ありません。

マスコミや世間や芸能仲間に叩かれるのが怖くて東出さんも謝罪ができないのかもしれませんが、一刻も早く東出さんから謝罪の言葉を聞きたいですね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!