NO IMAGE

コロナウイルスより危険!?日本でインフルエンザの死亡者が年々増えている

  • 2020年2月21日
  • 2020年2月22日
  • 生活

今世界を探しているコロナウイルス。

現在は発祥地の中国だけではなく、他の国々にも感染が広がっています。

日本でも日に日に感染者が増え、今ではほぼ毎日のように新たな感染者のニュースが流れています。

第2の感染国と言われるようになった日本。

もしかしたら自分の周りにもコロナウイルスに感染している人が近くにいるかもしれません。

そう考えると怖いですよね。

コロナウイルスによって死亡者が出たというニュースを聞くとより恐怖に襲われます。

ただコロナウイルス だけではなく、あるウイルスの危険性も最近懸念されてきているんですよね。

そのウイルスとはインフルエンザ。

コロナウイルスの陰に隠れていますが、インフルエンザによる日本人の死亡者数が年々増えているのをあなたはご存知でしたか?

特に今はインフルエンザのシーズン、コロナウイルスだけでなくインフルエンザにも注意しないといけません。

インフルエンザによる死亡者数がどれぐらい増えているのでしょうか?

死亡の原因や死亡者が多い年齢層について話していきます。

日本での死亡者は3000人以上、多い月では1日約50人亡くなっている

インフルエンザによる死亡者数は年々急激に増えています。

2016年1463人、2017年2569人、2018年3325人とかなりのペースで増えていることがわかります。

しかもこの人数は、医師が死因をインフルエンザと認めた人のみであり、インフルエンザで入院した人で肺炎を併発したり、持病が悪化し心不全などその他の病気で亡くなったりした場合は人数に含まれていません。

もしその人数も含めたら、死亡者の数がとんでもないことになるでしょう。

確かにインフルエンザかかると体はシンドいですし苦しくて辛い思いもしますが、まさかこれほどまで死亡者がいるとは思っていませんでした。

しかしこれはあくまで2018年までのデータ。

2019年にはさらにインフルエンザによる死亡者数が増えています。

多い月だと1ヵ月の内に1685人のほうが亡くなっていて、1日平均すると54人の人が亡くなっている計算になります。

コロナウイルスももちろん大変な問題ですが、インフルエンザもなにか対策を取らないとこれからも死亡者数が増えていく一方かもしれません。

コロナウイルスの陰に隠れてインフルエンザがここまで猛威をふるっていたんですね。

アメリカもインフルエンザによる死亡者数が増えている

インフルエンザによる死亡者数の増加は日本だけの話じゃないんですよね。

実はアメリカでもインフルエンザによる多数の死亡者が出ています。

その人数は1万4000人。

確かにアメリカは人口が多い分、感染者や死亡者が多いのでしょう。

それにしても1万人以上の人が亡くなっているわけですから、インフルエンザはどれほど危険なのか実感させられますね。

死亡する原因と死亡者が多い年齢層とは?

インフルエンザでも結構人が亡くなっていると知ると怖くなってきますよね。

僕は今まであまり気にしていませんでしたが、こうやってインフルエンザで実際に死亡している人数を知ると、途端に怖くなってしまいます。

インフルエンザによる死亡者数が増えていることがわかりましたがどういった原因で亡くなっているのでしょうか?

そしてインフルエンザによる死亡者はどの年齢層に多いのでしょうか?

インフルエンザによる死亡で最も多いのがインフルエンザそのものというよりも、インフルエンザが元となって肺炎が併発したり、もともと持っている持病が悪くなりそれが原因で亡くなるというケースです。

インフルエンザによって亡くなる人の8割以上は65歳以上の高齢者と言われています。

やっぱり高齢者の方が若者などと比べて体が弱く抵抗力が低いため、インフルエンザにかかると別の病気が併発しやすいんでしょう。

だからといって若ければ安心というわけではありません。

若くても呼吸器・循環器・腎臓等に慢性疾患を持つ人、糖尿病等の代謝疾患・免疫疾患を持つ人は、インフルエンザにかかると容易に悪化して肺炎等の重篤な状態につながっていく危険があります。

同時に元々持ってる病気も悪くなるので、そういった人達では入院や死亡の危険が増加する事になります。

自分は若いからインフルエンザにかかったとしても死なないから大丈夫と油断していたらいけないと言う事ですね。

もしかしたらそこから別の病気にかかる可能性だってあるわけですから。

どんな年代の人だとしても、インフルエンザの予防を実施しないきゃいけません。

手洗いうがいはもちろんのこと、栄養バランスがしっかりとれた食事、そして十分な睡眠時間を取れるような生活を心がけましょう。

まとめ

コロナウイルスによる死亡のリスクを気にする人はたくさんいますが、インフルエンザによる死亡のリスクを気にする人はあまりいません。

インフルエンザにかかっても死亡する可能性は十分にあるということです。

これからはコロナウイルスだけじゃなく、インフルエンザにも注意して予防をしましょう。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!