NO IMAGE

薬物使用で逮捕された芸能人は誰がいる?なぜ使うのか?

歌手の槇原敬之さんが違法薬物の使用により逮捕されました。

実は槙原さん、薬物の使用で逮捕されたのは今回が初めてでは無いですよね。

薬物の使用で逮捕されたのは今回で2回目。

このことからわかるように、薬物は中毒性があり、使用することを一時的にやめることができたとしても、再び使用してしまう人もいます。

最近では特に芸能人が薬物の使用によって逮捕されてるニュースをたくさん見かけますね。

芸能人は不規則で多忙なスケジュールが原因でストレスが溜まりやすい職業。

売れっ子になればなるほど仕事が多忙になり、より多くのストレスが溜まります。

だからこそ、いかにそのストレスを発散するかが仕事を円滑に進める鍵になります。

そのストレス発散方法は人によって様々。

スポーツをしたりカラオケで歌ったり、あるいは暴飲暴食に走ったり(笑)

そんなストレスを発散する中で、1部の人が薬物に手を出してしまいます。

特に芸能界ではそういった人は少なくありません。

今回の槇原さんもそうですが、今まで薬物により逮捕された芸能人はいったい誰がいるのでしょうか?

薬物により逮捕された経験がある芸能人

ここからは今までに薬物の所持や使用によって逮捕された経験がある芸能人を紹介していきます。

田代まさし

薬物を使用して逮捕された人で有名なのと言えば田代まさしさんじゃないでしょうか。

過去に3度、薬物使用により逮捕されています。

3回も薬物によって逮捕されているなんてとんでもない人物ですね。

しかも薬物の他に盗撮や銃刀法違反により合計8回も逮捕されています。

薬物でおかしくなったのかもともとおかしくなったのか詳しいところはしれませんが、とにかくやばい人物だと言うこと間違いませんね。

逆に芸能界だからこそここまで生活できていた人でしょう。

田代さんが初めて薬物で逮捕されたのは2001年。

その後2004年に2回目、2010年に3回目の薬物逮捕をされました。

ここまでくるともう薬物を止めることはできないでしょう。

これが薬物の恐ろしいところですよね。

酒井法子

のりピーの愛称で親しまれていた酒井法子さん。

彼女もまた薬物使用により逮捕された過去があります。

原因は当時一緒に生活していた元夫の高相祐一さんに誘われて。

もともと高相祐一さんは薬物に手を出していたみたいで、吸っているところを酒井さんが目撃。

その後高相さんの誘いにのって彼女もまた薬物に手を出すようになったみたいです。

身近な人が薬物に手を出してるなんてたまったもんじゃありませんね。

自分にとって大事な人だからこそその誘いを強く断ることができなかったのかもしれません。

清原和博

スポーツ界の薬物使用者で有名なのが元プロ野球選手の清原和博さんです。

かつてKKコンビの片割れとして甲子園を沸かせた清原さん。

その後プロ野球球団である西武に入団。

西武に入団した後は巨人、オリックスとチームを渡り結果を残してきた大スターです。

プロ野球界でも屈指の人気を誇っていた清原さんがまさか薬物を使用していたなんて、報道を見た当時はとても驚きました。

しかも薬物を使用現役を引退してからではなく、現役中も使用していたとのこと。

やはり大スターゆえのプレッシャーから逃れるために薬物に走ってしまったのかもしれませんね。

今は薬物を完全に断ち切るために闘病の日々を続けています。

生半可なことじゃないと思いますが完全に克服できるように頑張ってほしいですね。

沢尻エリカ

薬物使用者の中でも特に有名な人じゃないでしょうか。

もともと薬物を使っているんじゃないかという噂がたえなかった沢尻さんですが、案の定薬物を使っていることにより逮捕されることに。

しかも10年前から薬物を使用していたとのこと。

相当長い期間薬物を使用していたんですね。

沢尻さんの知人関係で薬物を使用している人はたくさんいたみたいなので、やはり周りの影響から始めてしまったのでしょう。

芸能人、しかも人気女優となるといろんな業界の人と仲良くなる機会が増えます。

そんな中で今回みたいに薬物を使用している人たちと関わる機会が多かったのかもしれませんね。

ちなみに沢尻さんが所属しているエイベックスは、沢尻さんの歌手復帰を計画しているんだとか。

どんな形になったとしても頑張ってほしいものです。

どうして芸能人は薬物に走りやすいのか?

今回紹介した人たち以外にも薬物を使用して逮捕された芸能人はたくさんいます。

毎年必ずと言っていいほど何人かは薬物使用で逮捕され、その度にニュースになります。

どうしてここまで薬物を使用する芸能人が多いのでしょうか?

それは芸能人は一般人よりもはるかに、日常生活の中で薬物と接する可能性が高いということです。

芸能人は一般人と違って人脈が広いです。

他業種の人と関わりがもてる分、中には悪い人も必ずいます。

そういう人は金儲けのために薬物を進めてきます。

なぜなら芸能人はお金を持っているから、一度でも薬物をしようすればリピートして良い顧客になる可能性が高いからです。

薬物を売る人の立場になってみれば、お金を持ってない一般人よりもお金を持ってる芸能人を狙うのは当然。

そして芸能人はストレスが溜まりやすい職業でもあります。

人間関係であったり多忙なスケジュール。

多忙になればなるほどストレスを発散する場所がなくなってしまうため、手っ取り早くストレスを発散できる薬物に走ってしまうのでしょう。

まとめ

芸能人の薬物使用が後をたちません。

これからも度々芸能人の薬物使用のニュースが報道される可能性は十分あります。

もしそれが自分の大好きな人だったらショックな気持ちでいっぱいになりますよね。

少しでも薬物を使用する芸能人が減っていくことを願っています。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!