NO IMAGE

2020年桜開花予想!暖冬で満開の時期が早くなってしまうのか?

もうすぐ春となり、桜が咲く季節が近づいてきました。

桜は日本の文化になじみの深い花でもあり、毎年綺麗な桃色の花を咲かせます。

しかも花を咲かせるのが春のほんの一時の間だけっていうのがまたいいですよね。

やっぱりいつでも咲いていたらあまり希少性がないですし。

短い間だけ咲いていて、そして満開の花を咲かせた後はかなく散っていく。

その花びらが舞う様子もまた美しくて絵になりますよね。

そんな綺麗な桜の木の下で友人や家族、あるいは恋人と集まり食事や飲みをする花見が毎年の恒例イベントとなっています。

僕も花見は大好きですから、今年も桜が咲くときを今か今かと待ち望んでいます。

ただ気になるのが桜の咲く時期、そして満開のタイミングですよね。

今年は暖冬と言われていますし、もしかしたら例年よりも桜が咲く時期が早いんじゃ・・・、と思う人もいるんじゃないでしょうか。

もし例年より早かった場合、満開を逃してせっかくの花見が台無しになってしまうかもしれませんし。

というわけで2020年の桜予想、そして満開のタイミングを調べてきました。

暖冬で桜の開花時期、満開のタイミングが早まる!?

今年の冬は暖冬と言われています。

あなたも体感しているとおもいますが、例年に比べて全然寒くないなと感じているんじゃないでしょうか。

僕も外に出ているとき、いつもだったらもっと肌を突き刺すような寒さだったよなと思ってしまいましたから。

おかげで今年は防寒服が全然売れなくてアパレルブランドも苦労してるみたいですからね。

そんな暖冬の影響が桜にも及んでいるんじゃないかと心配している人も多いと思います。

僕も気になったのでいろいろ調べてみましたが、今年の桜の咲く時期も満開のタイミングも例年通りみたいです。

僕が調べたウェザーニューズによると、今年のソメイヨシノの開花は九州南部を除きほぼ全国的に例年並で、2019年と同時期になる予想されていました。

暖冬の影響でどうなるかと思っていましたが、例年通りと考えて大丈夫そうですね。

全国の桜の開花時期、満開のタイミング

ここからは日本全国の桜の開花時期、そして満開の時期を紹介していきます。

あなたが住んでいる地域はいつ桜が開花するのでしょうか?

北海道

ますは北海道。

北海道では、桜の開花は例年並となるところが多く、昨年とほぼ同時期となる予想されています。

桜が咲き始める時期は早いところだと4月下旬、遅いところだと5月上旬。

桜前線は4月下旬に道南へと到達して、そこから5月上旬にかけて道北や道東へ北上。

函館市は4月23日に咲き始め、ゴールデンウィークは期間を通して満開の桜を楽しめる見込みになっています。

全国で最も開花が遅い釧路方面でも5月上旬に咲き始め、中旬にかけて満開を迎えると予想。

例年通り北海道は他の地域と比べて開花の時期が遅いですね。

東北地方

続いては東北地方。

東北地方も例年並の開花となるところが多く、早いところだと4月4日開花予想の福島と仙台。

その次に早いのは山形で10日、一番遅いのが青森で17日となっています。

東北南部では4月中旬、北部では4月下旬に桜が満開になると予想されています。

弘前公園(青森県)は4月18日に開花し、ゴールデンウィーク前に満開を迎える見込みのため、ゴールデンウィーク序盤に花見をするのがオススメでしょう。

関東地方

関東では、桜の開花は例年並で昨年とほぼ同時期となるところが多い予想。

3月20日に関東の中で一足早く東京で開花し、3月末にかけて桜前線が関東北部へ北上。

そのため関東北部では開花の時期が3月下旬と予想されています。

満開の時期は関東南部で3月下旬、そして北部では4月上旬の満開となりそうです。

中部地方

中部地方では昨年と同時期かやや早くなる予想されています。

早くなると予想されているのは長野で、理由は昨年は開花直前の寒の戻りによって開花が遅れたためである。

開花の時期が一番早いのは名古屋で3月21日、遅いところだと長野の4月8日となっています。

東海では3月末から満開の桜が見られ、4月中旬にかけて長野や北陸でも段々と満開を迎えると予想。

近畿地方

近畿地方での桜の開花時期は例年並で、3月末までに開花を迎えるところが多いと予想されています。

一番開花が早いところは和歌山で3月23日に開花。

その後25日に大阪、京都と続き、一番遅いところだと3月31日の滋賀となっています。

4月初めから各地で満開を迎え、京都府では4月5日に満開となりそうです。

中国・四国地方

中国・四国地方では、桜の開花時期は例年並で昨年とほぼ同時期になる予想されています。

一番早いところは高知で3月20日から開花が始まり、22日に広島、23日に松山と続き一番遅いところで徳島の3月28日。

開花は3月末までに迎えるところが多く、4月上旬には各地で満開の桜が見られそうです。

九州地方

九州地方では、北部の開花時期は例年並となるところが多く、昨年と同時期と予想されています。

しかし九州南部では、例年・昨年よりもやや遅い開花となりそうです。

九州の開花一番乗りは福岡で3月20日、開花の遅い九州南部では26日に宮崎、一番遅いところは鹿児島で28日に開花。

満開のタイミングは開花の早かったところから順に、3月末から4月上旬に各地で満開を迎える見込みになっています。

まとめ

暖冬で桜の開花時期、満開時期が早くなるのかと思っていましたが、例年通りと考えて大丈夫なことがわかりました。

もうすぐ春がきて花見のシーズンとなります。

綺麗は桜が見れるのが今から楽しみですね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!