NO IMAGE

長野県で初の新型コロナ感染者!受け入れの病院はどこ?感染経路は?

2020年2月25日、長野県で初となる新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

今回感染した人は長野県に住む60代の男性で、男性は24日から感染症の指定医療機関に入院していますが、会話もでき、重症ではないとみられるとのことです。

日を追うごとに増えていく感染者の報道を聞くと、いつわが身になってしまうのかと怖くなります。

とくに今まで感染者が出ていなかった地域で感染者が見つかると、確実に感染地域を広げていることを感じますね。

今回新型コロナウイルスに感染した男性がどのような経路で感染したのでしょうか?

また男性が入院している病院がどこなのか気になりますよね。

今回は長野県に住む、新型肺炎コロナウイルス感染者の60代の男性についての情報を調査していきたいと思います。

長野県初!新型コロナウイルスにかかった60代男性の感染経路は?

ここでは今回感染した60代男性の感染経路について話していきます。

長野県で新型コロナウイルスに感染した人は初めてで、このことはヤフーニュースやNHKニュースなど、多くのニュースサイトに取り上げられていました。

長野県は60代の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。県内での感染者発生はこれが初めてです。

県の発表によりますと、感染者は県松本保健所管内に住む60代の会社役員の男性です。今月20日に倦怠感、翌21日に37度から38度の発熱があり、医療機関を受診。23日、保健所に相談しました。24日も38度台の発熱が続き、県内の感染症指定医療機関に入院。検査をしたところ、きょう25日、「陽性」と判明しました。男性は会話もでき、今のところ重症ではないということです。

男性は今月14日から17日にかけて北海道、17日から19日にかけて都内に滞在していたということです。

県は濃厚接触者などに詳細について調べています。

引用:Yahooニュース

新型コロナウイルスに関するニュースを連日見かけますが、やはり感染者の割合として60代以上の高齢者の方が多いなと感じますね。

ここから長野県内でウイルスが広がっていかないことを願うばかりです。

60代男性の感染経路

ちなみに今回感染した男性はこのような経路で感染しました。


2月14日~17日 北海道に出張

2月17日~19日 東京都内に出張

2月20日 倦怠感がする

2月21日 37~38度の発熱、医療機関を受診

2月23日 保健所に相談

2月24日 38度台の発熱が続き、県内の感染症指定医療機関に入院

2月25日 新型コロナウイルス陽性、感染を確認

これによると今回感染した男性は出張が多く、感染前は北海道や東京都内に出張していたため長野県内で感染した可能性は限りなく低いことがわかりますね。

出張から帰ってきてすぐに倦怠感がしたようですから。

ここまでくるとどのタイミングでウイルスに感染したのか全く分かりませんね。

新型コロナに感染した長野県60代男性が入院している病院は!?

今回ウイルスに感染した男性は一体どこの病院で入院しているのでしょうか?

現在は長野県内にある感染症指定医療機関に入院しているとのことですが、長野県には感染症指定医療機関に該当する病院はこれだけあります。

長野県立信州医療センター

長野県厚生農業協同組合連合会佐久総合病院佐久医療センター

飯田市立病院

長野県立木曽病院

伊那中央病院

長野県厚生農業協同組合連合会 長野松代総合病院

松本市立病院

市立大町総合病院

独立行政法人国立病院機構 信州上田医療センター

岡谷市民病院

長野県厚生農業協同組合連合会 北信総合病院

 

合計で11病院あります。

実は男性が入院している病院の詳しい名前は公表されていないんですよね。

やはり名前を公表することによって住民不安、医療機関への風評被害、患者のプライバシー侵害の恐れがあるからでしょう。

なので詳細まではわかりませんが、今名前をあげた11病院の内のどこかに入院していると思います。

長野県初!新型コロナウイルス感染者に対する人々の声

今回の新型コロナウイルスに感染に関する報道を受けて、人々はどのように感じたのでしょうか?

とくに長野県に住んでいる人は不安を隠せない様子でした。

まとめ

長野県初の新型コロナウイルス感染者ということで、一向に感染の勢いが止まりませんね。

こうなってくると僕たちにできることとすれば予防対策をとるぐらいです。

1人1人が意識して新型コロナウイルスに感染しないように気をつけましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!