NO IMAGE

四国初!徳島で新型コロナウイルス感染者を確認!入院先の病院は?感染経路は?

ついに四国初の新型コロナウイルス感染者が出てしまいました。

東北地方と四国地方、そして中国以外のすべての地域はすでに感染している人がいるということで、なんとか東北と四国、中国では感染者が出ないでくれと願っていましたがそういうわけにはいかず。

ちなみに感染者が確認された県は徳島県になります。

これがきっかけで四国の方にもウイルスが広がっていかないといいですが。

どこもかしこも感染者がいる地域となってきていますし、徐々に日本国内に安全な場所がなくなってきていますね・・・。

本当にいつ誰が感染してもおかしくない状況となっています。

日々の体調管理に十分気をつけないといけませんね。

今回新型コロナウイルスに感染した人は一体どういった人でどんな経路で感染したのか?

現在はどこの病院で入院しているのでしょうか?

そこを調べてきました。

四国初!新型コロナウイルスに感染者した人はどんな人?感染経路は?

感染者は徳島県に住む60代女性

今回四国で初となった新型コロナウイルス感染者は徳島出身の人で、現在徳島県保健所管内にお住まいの60代女性とのことです。

ちなみにこの女性、横浜港に停泊していたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客なのだとか。

まぁあれだけ密閉された空間で長期間生活していたら感染もしますわな。

やっとの思いでクルーズ船から下船できたというのに、自宅に帰ってきてから新型コロナウイルス感染が発覚したわけですから、なんともかわいそうですね・・・。

しかし60代の感染者が非常に多いですね。

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗客していたのは高齢者の方が多かったからでしょうか。

海外でも高齢者の方が多く感染していますし、高齢者の人はとくに注意が必要ですね。

60代女性の感染経路は?

今回感染した女性はどのような経路で感染したのでしょうか?

まぁクルーズ船に乗っていたということは、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」内ですでに感染していたと考えるのが妥当でしょう。

問題なのは下船した後どのようなルートで自宅まで帰ったかですよね。

船内で感染していたということは、間違いなくウイルスをまき散らしながら帰宅したでしょうから。

報道によると「航空機や自家用で移動し、帰宅後の外出はしてない」との発表がありました。

飛行機ということは、成田空港か羽田空港を利用して徳島空港まで移動したのでしょう。

そうなると空港にいた人や同じ飛行機に乗っていた人に感染している可能性は十分にありますね。

徳島県の新型コロナウイルス感染者が入院している病院は?

新型コロナウイルスに感染したということで、今回感染した60代の女性も病院に入院して治療を受けないといけません。

女性はどこの病院に入院しているのでしょうか?

新型コロナウイルスに感染したと断定された場合、普通の病院ではなく県内にある感染症医療機関にて治療を受ける必要があります。

徳島県にある感染症医療機関は第一種感染症指定医療機関・第二種感染症指定医療間、合わせて全部で4つ。

・徳島大学病院

・徳島県立三好病院

・徳島県立中央病院

・徳島県立海部病院

女性が入院している病院はプライバシーなどの問題もあって公表はされていませんが、この4つの病院の中で唯一第一種感染症指定医療機関に指定されている『徳島大学病院』に入院してる可能性が高いですね。

まぁあくまで予想なので確証はありませんが。

どちらにせよ、これから感染が拡大しないことを願っています。

徳島県の60代女性が新型コロナウイルスに感染したことに対する人々の声

今回四国初の新型コロナウイルス感染者、そして徳島県の60代女性が感染したということで、多くの人がコメントを残しています。

その一部を紹介しましょう。

まとめ

ついに四国でも初の新型コロナウイルス感染者が出てしまいました。

このままいけば日本全土にウイルスの感染が広がっていくでしょう。

1人1人が自分の身を守るように意識しないといけませんね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!