NO IMAGE

高知県初!新型コロナウイルス感染者を確認!どこの病院に入院している?

2020年2月29日、高知県で初となる新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

四国では徳島県に続いて2つ目の県になります。

徳島県で感染者が確認されたのもつい最近なのに、今回の高知県での感染報道。

四国でも着々と感染範囲が広がっていますね。

それに最近では初の感染者が確認されている都道府県が増えていってます。

もはや新型コロナウイルスの感染拡大を止めるすべはなさそうですね。

このまま日本全土まで感染が広がってしまうのでしょうか?

不安で不安でしょうがありません。

今回新型コロナウイルスに感染した人はどんな人でどのような経路で感染したのでしょうか?

そして現在感染者はどこの病院に入院しているのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

高知県初の新型コロナウイルス感染者はどんな人!?感染経路は?

感染者は高知県に住む30代女性で看護師

今回高知県で初となる新型コロナウイルス感染者ですが、どうやら高知県高知市に住む30代女性とのこと。

そしれ職業は看護師。

看護師はいろんな人と接する機会が多い職業です。

今回感染した女性がどこの病院勤務なのかはわかりませんが、勤務している患者から感染したのでしょうか?

ただ高知県では今回感染した女性しか確認できていませんし、四国だと他に徳島県でしか感染者は確認されていません。

そのことを考えると患者からの感染の可能性は低そうですね。

まぁ彼女の勤務先が県外や四国以外だったらまだわかりませんが。

ネットでも今回の感染報道がされています。

高知市は29日、高知県内で初めての新型コロナウイルス感染者は、同市に住む医療従事者の30代女性だと明らかにした。入院している。

2月中は15、16日に大阪府に旅行。

これ以外は県外に出ていない。

引用:Yahooニュース

30代女性看護師の感染経路

今回感染した30代女性は感染が発覚するまでどのような行動をとっていたのでしょうか?

これが女性が新型コロナウイルスに感染するまでの流れになります。

 

2月13日 のどの痛みを感じる

2月14日 医療機関を受診、しばらく倦怠感が続く

2月15日~2月16日 大阪府に旅行に旅行

2月28日医療機関を受診し、新型コロナウイルスに感染してることが確認され入院

 

このことからわかるように、女性はどうやら感染前に大阪へ旅行に出かけていました。

大阪では新型コロナウイルスの感染者が確認されていますし、高知県と比べてウイルスが蔓延しているのでしょう。

おそらく13日の段階ではまだ新型コロナウイルスには感染していなくて、免疫力が低下した状態で大阪へ旅行に行き、そこでウイルスをもらってきたんだと思います。

新型コロナウイルスの感染者には60代以上の高齢者が多くみられます。

今回の感染者はまだ30代と若いですから、かぜで免疫が低下したらから感染したのでしょう。

やはり免疫力を高めるために生活習慣を見直すことは必要ですね。

高知県初となる新型コロナウイルス感染者はどこの病院に入院している?

今回高知県で初となる新型コロナウイルスの感染者はどこの病院に入院しているのでしょうか?

高知県には第一種感染症指定医療機関と第二種感染症指定医療機関の病院がそれぞれ1つずつあります。

その病院がこちらになります。

 

高知県・高知市病院企業団立高知医療センター

高知県・高知市病院企業団立 高知医療センター

 

今回高知県で初めて新型コロナウイルスの感染が確認されたということで、感染者の女性は第一種感染症指定医療機関である高知県・高知市病院企業団立高知医療センターに入院しているのではないでしょうか?

高知県は他県と比べて感染症指定医療機関が少ないですから、これ以上感染者が増えていくととんでもないことになってしまいます。

高知県内で感染がひろがっていかないといいですね。

高知県初となる新型コロナウイルスの感染者の報道を聞いた人々の反応

高知県最初の新型コロナウイルスの感染者が確認されたということで、人々から多くの反応がありました。

その一部をここで紹介しましょう。

まとめ

徳島県に続いて高知県でも新型コロナウイルスの感染者が確認されましたね。

他の2県にも感染が拡大していかないか心配です。

高知県でもこれから感染者が増えていく可能性もあります。

高知県に住んでいる人はとくに注意しましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!