NO IMAGE

千葉県の船橋市で20代学生が新型コロナ感染!経路や入院してる病院は?

千葉県船橋市に住んでいる20代の大学生が新型コロナウイルスに感染したという報道がありました。

感染者の男性は現在、船橋市内の医療機関に入院していますが、症状は軽症とのことです。

20代でも感染している人の報道はたびたび耳にしますね。

確かに感染者の多くは60代以上の高齢者ですが、若者が全く感染しないということではありません。

若者でも免疫力が低下していたり感染者と接触していた場合、ウイルスに感染するリスクは十分にあります。

これを読んでいるあなたがもし若者だったとしても、油断せずに手洗いうがいなどの予防対策をキッチリ取りましょう。

いつどんなタイミングで感染者と接触するかわからないですからね。

今回感染が確認された20代の学生はどのような経路で感染して、現在はどこの病院に入院しているのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

千葉県船橋市に住む20代男性が新型コロナウイルスに感染

今回千葉県船橋市に住む20代の大学生が新型コロナウイルスに感染したことは、ネットニュースでも取り上げられています。

千葉県船橋市は1日、市内在住の20代男性について、新型コロナウイルスの感染を新たに確認したと発表した。市によると学生で、市内の医療機関に入院しており、軽症。

引用:共同通信

20代での新型コロナウイルス感染者は初めてではありませんし、全く油断できないですね。

どうやら感染した男性も家族に新型コロナウイルス感染者がいたらしく、神奈川県に住む男性の母親と祖母も感染が確認されているとのこと。

このように若かったとしても、身近に感染者がいた場合は十分に感染する可能性があるということ。

もし自分の友人や家族で感染者がいる場合は、自分も感染していないか検査をした方がいいでしょうね。

新型コロナウイルスに感染した20代男子大学生の感染経路は?

今回感染した20代男子大学生は、一体どのような経路で感染したのでしょうか?

このような流れで男性の感染が確認されました。

 

2月19日 母親が男性のアパートに1泊、市内で一緒に食事

2月22日 37.5度の発熱を確認

2月27日 下痢や吐き気、食欲低下の症状

2月29日 神奈川県に住む祖母と母親の新型コロナウイルス感染が判明したため、検査

3月1日 新型コロナウイルス感染を確認、市内の医療機関に入院

 

この流れからすると、男性の母親が男性のアパートに来る前から感染していて、一泊いている間に男性に感染したのでしょう。

このように、いつどこで感染者と接触するかわからない状況です。

今回のケースも相手が感染者だとわかったのはずっと後になってから。

自分自身だけじゃなくて、身の回りの人で体調が悪そうな人がいたら検査を進めてみるのもアリでしょうね。

千葉県船橋市に住む20代男子大学生が入院している病院はどこ?

今回感染した20代男子大学生が入院している病院はどこなのでしょうか?

報道でもあるとおり、感染者は市内の医療施設に入院してるとのこと。

千葉県船橋市にある感染症指定医療機関の病院は、独立行政法人地域医療機能推進機構 船橋中央病院があります。

プライバシーや入院先でのトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていませんが、市内の病院ということでここの病院に入院している可能性が高いでしょう。

独立行政法人地域医療機能推進機構 船橋中央病院の住所は千葉県海神6丁目13−10。

地図はこちらになります。


男性は軽症ということで、早く良くなってくれるといいですね。

千葉県船橋市の20代男子大学生が新型コロナウイルスに感染したことを聞いた人々の反応

今回の20代男性の感染報道を受けて人々からは多くの反応がありました。

その一部を紹介しましょう。


まとめ 

今回の感染報道では20代の若者が感染したということで、若者の人でも感染する時は感染するんだぞということを再確認させられました。

やはりどの年代であっても日ごろから手洗いうがいなどの予防対策を徹底しないといけませんね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!