NO IMAGE

新型コロナ感染者が静岡のスポーツクラブを利用!場所はどこ?名前は?

またまた新型コロナウイルスの感染者がスポーツジムを利用していたことがわかりました。

今回感染者が利用していたところが静岡県にあるスポーツジムということで、同じスポーツジムを利用していたお客さんやジムのスタッフが心配になります。

感染者はスポーツクラブで浴室を利用していたらしく、間違いなくウイルスに感染した人がいると思います。

しかも感染者は一度だけではなく二度通っていたそうなので、その分感染している人がたくさんいることでしょう。

今回に限ったことじゃなくて、他にも感染者がスポーツジムやスポーツクラブを利用しているという報道をよく聞きます。

タチが悪いのが、スポーツジムやスポーツクラブから別のお客さんやスタッフに感染しているケースがたくさんあるということ。

体を動かして疲れているからなのかはわかりませんが、感染しやすい印象があります。

同じ時間帯に利用していた他のお客さんやスタッフさんは本当に注意してほしいですね。

しかし新型コロナウイルス感染者の意識の薄さが本当に目立ちます。

自分は大丈夫という甘い考えが根底にあるのでしょう。

それが今のような惨劇を生み出しているってことを自覚してほしいですね。

今回スポーツクラブを利用していた感染者はどういった人なのでしょうか?

そして感染者が利用していた静岡県のスポーツクラブとはどこなのか調査してきました。

感染者はクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスの乗客!

今回の調査でわかったのは、静岡県のスポーツクラブを利用していたのは静岡県静岡市に住む60代男性で、集団感染があったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客だったそうです。

これに関してネットニュースでも取り上げられています。

新型コロナウイルスの集団感染があったクルーズ船の乗客で、28日、感染が確認された静岡市の男性が、クルーズ船を下りたあと市内のスポーツクラブで浴室などを利用していたことがわかりました。市は同じ時間帯に利用した人たちの健康観察をすることにしています。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200301/k10012308381000.html

本当に多いですよね、クルーズ船の乗客で感染した人。

この人も下船の時は陰性だったみたいですが、しばらくして陽性に変わったとのこと。

やっぱり下船時に陰性だったとしても自宅に帰らすべきじゃなかったと思います。

自宅に帰らせた結果このような悲劇を招いてしまったわけですから。

政府の判断には不信感が募ってしまいます。

しかもこの感染者、下船してからすぐに静岡市内のスポーツクラブを利用したらしく、静岡市には下船後はマスクをして買い物に2回行ったと嘘の説明をしていたのです。

さすがにありえないですよね、これに関しては擁護不可能。

確かにクルーズ船から下船させたのは政府の判断ミスですが、その後静岡市に嘘をついてスポーツクラブを利用したのは感染者の判断ですから。

感染者の危機感のなさには本当に呆れてしまいますよ。

こうなるんだったら陰性だった人も病院に送ったほうがよかったのでは?と思ってしまいます。

スポーツクラブの名前はスポーツクラブセイシン千代田店

今回感染者が利用していたスポーツジムの名前ですが、スポーツクラブセイシン千代田店ということがわかりました。

静岡県静岡市にあるスポーツクラブですね。

ちなみに住所は

地図はこちら。

感染者が利用していた日にちと時間はこちら。

20日 スポーツクラブに自家用車で行き、浴室を使用 午後5時44分から35分間

22日 再度車でジムを訪れ浴室を利用 午前11時10分から40分間 

静岡市によると、感染者の男性と同じ時間帯にスポーツクラブの浴室を利用していた人は140人で、その140人は健康観察を行うとの事です。

同じスポーツクラブのお客さんやスタッフには感染していないといいんですが。

続報を待ちましょう。

新型コロナウイルス感染者が静岡県のスポーツクラブを利用していたとの報道を聞いた人々の反応

今回の新型コロナウイルス感染者が静岡県のスポーツクラブを利用していたという報道に対して、人々のからは多くの反応がありました。

その一部を紹介しましょう。

まとめ 

新型コロナウイルス感染者が静岡県のスポーツクラブを利用していたという報道について話してきました。

クルーズ船から下船してスポーツクラブに行ったなんて、非常識な人もいたもんですね。

他にもこのような人がいると思いますのでくれぐれも注意しないといけません。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!