NO IMAGE

清原和博が暴れていた銀座高級クラブはどこ?ケガ人はいたのか?

元プロ野球選手の清原和博さんが、2020年2月27日に銀座の高級クラブで大暴れしていたという報道がありました。

どうやら清原さんは高級クラブでお酒を飲みまくり、酔った結果今回のことが起こってしまったそうです。

当の本人は記憶がなく、後日友人から知らされてそのことを知ったとのこと。

最近は薬物使用から回復しようと懸命に頑張っている姿が多く見受けられただけに非常に残念ですね。

楽しみたい気持ちも確かにわかりますが、今の自分の立ち位置を考えたらやめとくべき事だったでしょう。

この一件で回復していた清原さんのイメージがまた悪くなって今う可能性が高いです。

今後の野球界や芸能界復帰のことを考えるとそういった行動は控えてほしいものですね。

今回清原さんが暴れていたとされる銀座の高級クラブとは一体どこなのでしょうか?

そして今回の騒動でケガ人はいなかったのでしょうか?

清原和博さんが銀座の高級クラブで暴れていたことはネットニュースにも

今回の清原和博さんの騒動はネットニュースにもなっています。

「大柄な男性が、警察官と押し問答をしていたんです。警察官や野次馬が集まり、物々しい雰囲気でしたよ。最後は観念したのか、男性はおとなしくパトカーに乗り込んでいましたね」

引用:Yahooニュース

報道によると、騒動があったクラブは清原さんの行きつけなんで、座って5万円という超高級店。

座っただけで5万円とかとんでもないお店ですね!

一般人じゃまず行くことができないでしょう。

そんなお店で清原さんは知り合い含めて4人で前日の22時頃から豪快に飲んでいて、その飲みっぷりは豪快だったそうです。

だんだん清原さんの呂律がまわらなくなり、さすがに見かねた仲間が帰宅を促したところ押し問答状態になってしまい、挙句の果てには乱闘騒ぎの後のごとくTシャツがボロボロになった状態で警察に保護されたという流れです。

Tシャツがボロボロの状態でお店の外にいたということですから、誰かが乱闘だと思って通報したのでしょう。

騒動によるケガ人はいなかった?

今回の騒動によるケガ人はいなかったと思われます。

Tシャツをボロボロにしていたのも清原さん自身ですし。

清原さんを制止させようとして誰かがケガをしたという報道もありません。

もしケガなんてさせていたら一大事ですよ。

それこそ復帰はもっと遠のいてしまいますね。

清原和博さんが暴れていた銀座の高級クラブはどこ?

今回清原和博さんが暴れていたとされる銀座の高級クラブとは一体どこなのでしょうか?

情報によると、今回のお店は2019年11月のオープンということです。

なので2019年11月のオープンしたお店を調べてみたところ、ここかなと思えるお店が一軒ありました。

そのお店の名前は『SIRAS』(シラス)

このお店はもともと銀座6丁目にお店を構えていた『Ringo』という高級クラブが新たな箱で生まれ変わったものだそうです。

ちなみに住所は

地図はこちらになります。


求人サイトにもsirasは年齢層の高いお客様がメインで来店されるためとも書いてあるので、 清原さんが暴れていたとされるお店はここかもしれませんね。

清原和博さんが銀座の高級クラブで暴れていた報道に対する人々の反応

今回清原和博さんが銀座の高級クラブで暴れていたといいうことで、多くの人が反応を示しています。

やはり何をやっているんだという意見が多かったですね。

その一部を紹介しましょう。

まとめ

清原和博さんが薬物を克服しようといろいろ頑張っていたのを知っているだけに残念な気持ちになります。

やはり人はそう簡単に変われないのでしょうか。

今回の件を肝にめいじてほしいですね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!