NO IMAGE

【新型コロナ】神戸市2人目の感染者は誰?ライブハウス参加者という話も!

兵庫県神戸市にて、2人目となる新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道がありました。

神戸市で初となる新型コロナウイルス感染者が報道されたのはつい最近なのに、早くも2人目の感染者が確認されてしまいました。

本当に新型コロナウイルスの感染力はすさまじいですね。

このまま神戸市でも感染が拡大していくのでしょうか?

そして今回の感染者ですが、どうやら大量感染が確認された大阪府のライブハウスで行われたライブの参加者だとのこと。

最初に確認されたのは3人だったのに、次から次へと感染者が見つかっています。

やはりスポーツジムやライブハウスなどの密閉空間で、なおかつ人と接触する機会が多い場所は感染しやすいですね。

今ウイルスが日本中で蔓延している状態なので、スポーツジムやライブ会場などの場所は避けたほうがいいでしょう。

今回感染が確認された人は一体どんな人なのでしょうか?

そして感染が確認されるまでの期間、どんな行動をとっていたのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

神戸市2人目となる新型コロナウイルス感染者は誰?

今回確認された神戸市で2人目となる新型コロナウイルス感染者は、神戸市内に住む40代の女性ということがわかりました。

報道はネットニュースでも取り上げられています。

神戸市内で新たに新型コロナウイルスの感染者が確認されました。感染が確認されたのは神戸市内に住む40代の女性です。先月15日に大阪市内のライブハウスのコンサートに参加していたということです。発熱とせきはあるものの、容体は安定しているということです。

引用:テレ朝ニュース

最近の報道を見ていると、40代の感染者が増えてきたなと感じますね。

日本国内で新型コロナウイルスの感染者が確認された当初は、60代以上の高齢者の方が多かったんですが。

やはり日ごろの生活の中で免疫力が低下したり、自分の身近に感染者がいると、当然ですが感染しやすくなってしまうのでしょう。

そう考えると自分自身の予防対策はもちろんのこと、自分の周りの人にも感染予防をするようにすすめることも大事になります。

大量感染が確認された大阪府のライブハウスの名前や場所は?

今回の感染者も、大量感染が確認された大阪のライブハウスで行われたライブの参加者ということで、そのライブハウスはどんな名前でどこにあるのでしょうか?

大量感染が確認されたライブハウスの名前は『大阪京橋ライブハウスArc』

住所は大阪府大阪市都島区東野田町1丁目1−4 IBCビル 1F。

地図はこちらになります。

ここのライブハウスで2月15日に行われていたライブの名前は『カツオコレクション vol.55』

今回の感染者はライブハウスで他の感染者と接触して感染した可能性が高いでしょう。

新型コロナウイルスの感染者はスポーツジムやライブ会場など、密閉していてなおかつ人と接触するような場所で多く確認されています。

当日ライブには100人近くの参加者がいたということで、これからもライブ参加者の中から感染者が確認されることが考えられます。

ここまで感染者が増えているわけですから、他の人にもウイルスが感染していると考えたほうが妥当です。

ライブに参加したお客さん、そして出演者やスタッフの人も、一度病院で検査を受けるべきでしょう。

新型コロナウイルスは病状がでていなくても感染しているケースが多いので。

神戸市2人目となる新型コロナウイルス感染者の報道を聞いた人々の反応

今回の神戸市2人目となる新型コロナウイルス感染者の報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

やはりアーティストのライブを中止すべきだという声が多かったですね。

その一部を紹介しましょう。


まとめ 

今回の報道を見て思ったのが、やはりライブハウスなどの密閉空間は非常に危険だということです。

新型コロナウイルスのほとぼりが冷めるまでは、しばらくそういった場所に行かないほうがいいですね。

人込みはできるだけさけ、予防対策をしっかりとりましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!