NO IMAGE

愛知県蒲郡市のコロナ感染者が行った飲食店(フィリピンパブ)はどこ?

愛知県蒲郡市の家族が新型コロナウイルスに感染したとの報道の中で、50代の男性が、ウイルス感染が確認された後に市内の飲食店(フィリピンパブ)に行ってたということがわかりました。

感染が確認された後に外出していたことじたい論外ですが、よりにもよってフィリピンパブだなんて・・・。

怒りを通り越して呆れてしまいましたね。

周囲にウイルスをまき散らすことをわかっていて、わざわざそういうところに行ってるわけですから。

お店のスタッフさんももちろんですが、他のお客さんにも感染していないといいんですが・・・。

もし感染していた場合、愛知県内でさらにウイルスが広がり感染者が増えていくことでしょう。

それはぜひとも防いでほしいものです。

というか今回の感染者みたいな非常識な人が今後も出てこないようにしないといけませんね。

そんな非常識な今回の感染者ですが、一体どこのフィリピンパブに行ってたのでしょうか?

気になったので調査してきました。

新型コロナに感染した50代男性が行ったフィリピンパブはどこ?

今回の感染者についてはネットニュースでも大々的に取り上げられています。

コロナウイルスの感染確認後に、愛知県蒲郡市内の飲食店を訪れていた市内に住む50代の男性は、複数の店を訪れ、店内で自分が陽性だと話していたことが新たにわかりました。男性は4日に陽性と判定された後、県から自宅待機を要請されていました。

「市民に感染の危機があったことは遺憾」(蒲郡市長)

男性は目立った症状はなく、県内の医療機関に入院しているということです。

引用:CBCニュース

この報道でもわかる通り、今回感染が確認された蒲郡市に住む50代男性は、PCR検査で陽性が確認された後、自宅待機の要請を受けていたにもかかわらず、4日夜に蒲郡市内のフィリピンパブに立ち寄っていました。

蒲郡市長もいってますが、他の人に感染するとわかっておきながらお店に行くなんてとんでもないですね。

自ら進んで感染を広げたがっているととらえられてもおかしくありません。

感染者には、今回自分がした行動の愚かさを理解し反省してほしいものです。

フィリピンパブの名前はカラオケ喫茶YOU&ME

今回感染が確認された50代男性が行ったフィリピンパブの名前ですが、カラオケ喫茶YOU&MEということがわかりました。

お店の住所は 愛知県蒲郡市元町9−2。

地図はこちらになります。

このお店は昼間はカラオケ喫茶として、夜はフィリピンパブに切り替わるようです。

お店が蒲郡駅の近くということで、お店の外で他の人と接触した可能性もあります。

今回の感染者の行動によって、どれだけの人が濃厚接触したのか、そして感染したのかわかりません。

ここから感染が広がっていかないといいんですが・・・。

愛知県蒲郡市の感染者が飲食店(フィリピンパブ)を利用していたことに対する人々の反応

今回感染者が自宅待機と言われながらフィリピンパブに出かけていたことに対して、あまりの非常識さに多くの人から批判の声が上がっています。

それほど今回の感染者の行動が異常だったことがわかります。

ここではその一部を紹介しましょう。


まとめ 

今回確認された感染者のあまりに非常識な行動にはあきれました。

こんなことしていたらいつまでたっても感染の拡大を止めることはできません。

もっと感染への意識を高めないといけませんね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!