NO IMAGE

滋賀県初!大津市のコロナウイルス感染者は誰?経路や入院先の病院はどこ?

滋賀県大津市で新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの報道がありました。

滋賀県で感染者が確認されたのは初めてで、人々からはついに滋賀県にも感染者が確認されたか、といった声が多く聞こえました。

毎日新型コロナウイルスの感染報道がされていますが、そのたびに感染の範囲が広がっていることを実感します。

滋賀県でも感染者が確認されたということで、関西圏でもウイルスの感染範囲が徐々に拡大している状況です。

新しい地域で感染者が確認されたりなど、新規の感染者が見つかるたびに、いつ自分のところにウイルスが来るのかと不安でいっぱいになります。

自分自身が感染しないためにも、日ごろから手洗いうがい、マスクの着用や十分な睡眠など、できる限りの予防対策をして感染しないようにしないといけませんね。

今回滋賀県で初めて確認された感染者は一体どんな人で、どのような経路で感染したのでしょうか?

そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

滋賀県で初となる新型コロナウイルス感染者は誰?

今回滋賀県で初めて確認された新型コロナウイルス感染者は、滋賀県大津市に住む60代の男性ということがわかりました。

男性の渡航歴はないとのこと。

この件はネットニュースでも取り上げられています。

滋賀県大津市の60代の男性が、県内で初めて新型コロナウイルスに感染したことが確認され、県が感染ルートなどの把握を進めています。

新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、大津市の60代の男性です。

滋賀県によりますと、男性は、先月24日に寒気などを感じ、翌日には38度を超える発熱があったため市内の医療機関を受診しました。

その後も発熱が続き、同じ医療機関を4回受診しましたが原因が分からず、4日になって紹介を受けた市内の別の医療機関が肺炎を疑い、県衛生科学センターでウイルス検査が行われ、5日、陽性と確認されました。

滋賀県内で新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは初めてで、これで近畿地方の2府4県のすべてで感染者が確認されたことになります。

県によりますと、男性は、大津市内の病院に入院していますが、現在は快方に向かっているということです。

引用:NHKニュース

報道でも言われていますが、今回滋賀県で感染者が確認されたということで、近畿地方では2府4県のすべてで感染者が確認されたということになります。

他の地方で同じようなことが起こってもおかしくありません。

今は感染者が確認されていない都道府県だとしても、感染者が確認されるのは時間の問題かもしれません。

大津市に住む60代男性の感染経路は?

今回感染が確認された60代男性の感染経路はこちらになります。

 

2月24日 発熱や寒気などの症状を確認

2月25日 38度を超える発熱、大津市の医療機関を受診

2月27日 一旦平熱に戻り、2時間ほど勤務先へ出勤

3月4日 大津市内の別の医療機関で受診

3月5日 新型肺炎コロナウイルス陽性を確認、大津市の病院に入院

 

今回感染した60代男性がどこような経路で感染したかはわかっていません。

しかし今回滋賀県で感染者が確認されたのは初めてということで、県外に出ていた時とかに感染した可能性が高いでしょう。

現在濃厚接触者の有無について状況を調査している段階らしく、今のところ詳しい情報は公開されておりません。

滋賀県初の新型コロナウイルス感染者が入院している病院はどこ?

今回新型コロナウイルスに感染した60代男性は現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

報道によると、感染者は現在大津市内の病院に入院しているとのことです。

今回滋賀県で感染者が確認されたのは初ってことで、第一種感染症指定医療機関でなおかつ大津市内にある病院でもある市立大津市民病院に入院しているんじゃないでしょうか?

住所は滋賀県大津市本宮2丁目9−9。

地図はこちら。

今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。

どこの病院だったとしても、早く完治してほしいですね。

滋賀県初となる新型コロナウイルスに感染者の報道を聞いた人々の反応

滋賀県で感染者が確認されたのは初めてということで、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。


まとめ 

ついに滋賀県でも感染者が確認されました。

本当に新型コロナウイルスの感染力はすさまじいですね。

個人ができることはいかに自分が感染しない事。

日々の予防対策を徹底しましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!