NO IMAGE

三重県伊賀の新型コロナウイルス感染者は誰?感染経路や入院先の病院は?

3月10日、三重県伊賀地方(伊賀保健所管内)に住んでいる人が新型コロナウイルスに感染したとの報道がありました。

三重県内で感染者が確認されたのは今回で2人目とのこと。

三重県でもだんだんと感染者が増えてきましたね。

今まであまり感染者が確認されてこなかった三重県ですが、ここから人数が増えていくかもしれませんね。

三重県に住んでいる人は十分注意してください。

現在では感染した人が回復したとの報道も聞くようになりましたが、それでも新しい感染者が毎日出てきているのも事実です。

自分自身がウイルスに感染しないためにも、日ごろから手洗いうがいなどの予防対策を徹底しましょう。

今回三重県で確認された感染者は一体誰で、どのような経路で感染したのでしょうか?

そして感染者は現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

三重県の伊賀地方で新型コロナウイルスの感染者を確認

三重県の伊賀地方で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことはネットニュースでも取り上げられています。

三重県は10日、30代の女性が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。女性の近親者が先月集団感染の発生が疑われている大阪市内のライブハウスを訪れていたということです。

感染が確認されたのは、三重県伊賀地方に住む30代の日本人の女性です。

三重県によりますと女性は今月2日に発熱したあと、県内の医療機関を受診し今月8日、伊賀保健所に「近親者が大阪のライブイベントに参加していて心配だ」と相談してきたということで、検査の結果、10日、感染が確認されました。

引用:NHKニュース

今回感染したのは三重県伊賀地方に住む30代女性ということがわかりました。

近親者が集団感染が確認された大阪のライブイベントに参加して、自分も感染しているかもと思って検査を受けてみたら案の定感染していたってことですね。

このように、いつどこで感染者と接触する機会があるかわからないから怖いですよ。

ちなみにその近親者が参加していたライブハウスは「Soap operaclassicsーUmedaー」

このライブハウスも複数人の感染者が確認されていますから、今後ももっと感染者の数が増えていくことが予想されます。

ライブハウスに参加した人、あるいは知人や友人がライブハウスに参加していた人は十分注意しましょう。

三重県の伊賀地方に住む30代女性の感染経路は?

今回感染が確認された三重県伊賀地方に住む30代女性はどのような経路で感染したのでしょうか?

感染者の感染が確認されるまでの流れがこちらになります。

 

2月24日 近親者が大阪市内のライブハウスのライブに参加

3月2日 発熱を確認

3月8日 心配になり伊賀保健所に相談

3月10日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認

 

今回の感染者は、どのタイミングで新型コロナウイルスに感染した近親者と接触したのかはわかりませんが、近親者の感染が確認されるまでは普通に生活していたと思います。

なので感染者と接触した人たちがいるかもしれません。

そうなると三重県内の感染の拡大につながってしまうので、早急に調査して対応してほしいですね。

三重県の伊賀地方に住む30代女性の入院先の病院はどこ?

今回新型コロナウイルスの感染が確認された30代女性は、現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

三重県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて8棟の病院があります。

その一覧がこちら。

 

伊勢赤十字病院

三重県立総合医療センター

市立四日市病院

独立行政法人国立病院機構 三重病院

独立行政法人国立病院機構 三重中央医療センター

松阪市民病院

伊勢赤十字病院

紀南病院組合立 紀南病院

 

今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために、明確な病院名は公表されていません。

どこの病院に入院していたとしても早く完治してくれるといいですね。

三重県の伊賀地方に住む30代女性が新型コロナウイルスに感染したことを聞いた人々の反応

今回三重県伊賀地方に住む30代女性が新型コロナウイルスに感染したという報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。

まとめ 

三重県でも新型コロナウイルスの感染者が増えてきてますし、まだまだ全国的に見ても新型コロナウイルスの感染は拡大している感じですね。

だからこそ自分が感染しないように予防対策をキッチリとりましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!