NO IMAGE

埼玉県さいたま市の新型コロナウイルス感染者は誰?感染経路や入院先の病院はどこ?

埼玉県さいたま市で新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの報道がありました。

最近は埼玉県での感染者の報道が増えてきていますね。

それだけ埼玉県で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを意味しています。

毎日当然のように新しい感染者の報道がされています。

新型コロナウイルスに感染したい人が回復したという嬉しいニュースを聞くことはたまにありますが、やはり報道のほとんどは新しい感染者のことばかり。

それだけ新しい感染者が確認されるスピードが早いということです。

最近では僕の住んでいる地域の近くでも新型コロナウイルスの感染者が確認されてきているので、いつか自分が感染してしまうのではないかと心配になってしまいます。

感染しないためにも日ごろから手洗いうがいなどの感染対策を実施しないといけませんね。

今回感染が確認された埼玉県さいたま市の人は誰でどのような経路で感染したのでしょうか?

そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

埼玉県さいたま市で新型コロナウイルスの感染者を確認!

今回埼玉県さいたま市で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことは、ネットニュースでも取り上げられています。

50代の男性は、咳の症状が出た今月1日、秩父市の実家からさいたま市の自宅に電車で移動し、2日から6日まで自宅から徒歩圏内にある会社で勤務していました。この間、38度の熱が出たうえ咳の症状が続いたため、9日に医療機関を受診したところ、肺炎像が認められたことから医師が帰国者・接触者相談センターに連絡。PCR検査の結果陽性が出たということです。この男性は、今月6日に感染が確認された50代の男性と勤務先が同じで、濃厚接触者だということです。

引用:TBSニュース

今回感染が確認されたのは埼玉県さいたま市の50代男性会社員ということがわかりました。

ちなみに今回の感染者、3月6日に感染が確認されていた千葉県市川市の男性と、さいたま市内にある勤務先の同じ部屋で仕事をしていて、濃厚接触者だったということがわかっています。

今回も身近に新型コロナウイルス感染者がいたため感染してしまったというケースですね。

やはり感染者と同じ空間にいると、当然ですが感染しやすいようです。

もしあなたの家族や身の回りの人で感染者がいる場合は注意しましょう。

すでにあなたにもウイルスが感染している可能性があるのですから。

埼玉県さいたま市に住む50代男性会社員の感染経路

今回感染が確認された埼玉県さいたま市に住む50代男性会社員は、どのような経路で感染したのでしょうか?

これが男性の感染が確認されるまでの流れになります。

 

3月1日 発熱などの症状を確認、秩父市の実家からさいたま市の自宅に移動

3月3日 38度の発熱を確認

3月6日 この日まで出勤

3月9日 さいたま市の自宅から秩父市の実家に移動、医療機関を受診

3月11日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認

 

どうやら今回の感染者、発熱を発症してからすぐに医療機関を受診せずにしばらくは会社に出勤していたようです。

発熱を確認したのが1日で、出勤は6日までしていたとのこと。

発熱してから約1週間会社に出勤していたということになります。

その間会社の人たちと接触する機会は間違いなくあったでしょうし、他にも日常の中で多くの人と接触することがあったと思います。

今回の感染者から他の人に感染している可能性はかなり高いです。

他の感染者でもありましたが、発熱を確認してからすぐに受診せずにしばらくしてから受診するケースがほんと多い。

新型コロナウイルスの現状を知っているんだから、すぐに受診してよと思いますね。

確かに仕事が忙しくて受診する暇がないという理由があるかもしれませんが、そんなこと言ってたらいつまでたってもウイルスの拡大を防ぐことはできません。

発熱を確認したら早めの行動を心掛けてほしいですね。

埼玉県さいたま市に住む50代男性会社員の入院先の病院はどこ?

さいたま市に住む50代男性会社員は現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

埼玉県にある感染症指定医療機関は、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて12棟の病院があります。

その一覧がこちら。

 

埼玉医科大学病院

防衛医科大学校病院

さいたま市立病院

東松山市立市民病院

深谷赤十字病院

埼玉県済生会 栗橋病院

埼玉医科大学病院

本庄総合病院

春日部市立医療センター

埼玉県立循環器・呼吸器病センター

上尾中央総合病院

独立行政法人国立病院機構 埼玉病院

 

今回の感染者はさいたま市に住んでいるということで、さいたま市立病院に入院しているかもしれませんね。

はやく感染者が完治してくれることを願っています。

埼玉県さいたま市に住む50代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したことを聞いた人々の反応

今回の埼玉県さいたま市に住む50代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。

まとめ 

未だ感染の拡大が止まらない新型コロナウイルス。

僕たちにできることは感染しないように予防対策を徹底する事だけです。

日ごろの生活の中で感染しないように注意しましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!