NO IMAGE

岐阜県の美濃市で新型コロナウイルスの感染者が在住!感染者は誰?濃厚接触者多数!

岐阜県の美濃市で多くの新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者が確認されたとの報道がありました。

というのも、集団感染が確認された大阪府のライブハウスのライブに参加していた感染者の実家が美濃市にあるらしく、感染が確認される前に実家に帰省していたんだと。

しかも帰省している時には、感染者はのどの痛みや咳などの症状があったそうなんです。

間違いなく帰省中には新型コロナウイルスに感染していて、多くの人にウイルスを移してきたと考えれます。

美濃市の人たちからしたらいい迷惑ですよね。

濃厚接触者20人にもおよび、早急に検査を行っているとのこと。

濃厚接触者の中から新たな感染者が出てこないといいんですが・・・。

今回美濃市に帰省した感染者はいったい誰なのでしょうか?

そして感染者は帰省中どのような行動をとっていたのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

岐阜県美濃市で新型コロナウイルスの濃厚接触者が多数

美濃市で新型コロナウイルスの濃厚接触者が確認されたことはネットニュースでも取り上げられています。

新型コロナウイルスに感染した大阪市の20代女性が岐阜県美濃市を訪れていたことを巡り、県は13日、感染リスクが高い濃厚接触者5人の検体検査を行い、全員の陰性を確認した。濃厚接触者20人中、17人の陰性が確認されたことになる。残る3人にいずれも症状はないが県は14日にも検査を行う。

女性は集団感染が起こった大阪市北区のライブハウス関係者で、2月21日に発症後、28、29日に美濃市に帰省していた。県は食事を共にした濃厚接触者20人を特定し、12日から順次、検体検査をしている。女性が食事をした施設などの従業員らに症状がある人はいないという。

引用:岐阜新聞

美濃市に帰省していた感染者は大阪市に住んでいる20代女性で、集団感染が確認されている大阪府のライブハウス『Soap opera classics-Umeda』で行われたライブの参加者だということがわかりました。

大阪のライブハウスはここだけでなく、他にも多くのライブハウスで感染者が確認されています。

ライブハウスの感染者からさらに感染が拡大していますし、今回もこの感染者をきっかけで美濃市内で感染が拡大していくかもしれません。

美濃市内に住んでいる人は十分注意してください。

岐阜県美濃市に帰省した新型コロナウイルス感染者の行動

大阪市から美濃市に帰省していた感染者は帰省中どのような行動をしていたのでしょうか?

これが感染者の帰省前、帰省中、そして帰省後の行動履歴になります。

 

2月21日 のどの痛みや咳の症状を確認

2月28日 大阪市から美濃市へ帰省、その後20人と食事をする

2月29日 3人と外で朝食、20人と昼食をとる、その後大阪へ移動

3月10日 新型コロナウイルス陽性を確認

 

濃厚接触者というのは、この一緒に食事をとった20人のことなんでしょうね。

今のところ陽性の感染者は出ていないとのことですが、ここから陽性の人も確認されるかもしれません。

無事感染者が出てこないといいですね。

岐阜県美濃市で新型コロナウイルスの濃厚接触者が確認されたことに対する人々の反応

今回岐阜県美濃市で新型コロナウイルスの濃厚接触者が多数確認されたとの報道に対して、多くの人からの反応がありました。

その一部を紹介しましょう。

まとめ 

今回の報道でもわかるとおり、いつどこで感染者と接触するかわからない状況です。

日ごろから感染しないために予防対策は徹底しないといけませんね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!