NO IMAGE

兵庫県の感染症指定医療機関の看護師が新型コロナウイルスに感染!病院の名前や場所はどこ?

兵庫県尼崎市にある感染症指定医療機関の病院に勤める看護師の男性が、新型コロナウイルスに感染したとの報道がありました。

感染症指定医療機関は新型コロナウイルスに感染した人たちが入院しています。

兵庫県では今まで多くの感染者が確認されてきたため、今回看護師の感染が確認された医療機関でも多くの感染者が入院していたことが考えられます。

そうなってくると必然的に感染者と接触する機会があるでしょうし、空気中にウイルスが充満している可能性も0じゃありません。

今後この感染症指定医療機関でウイルスが拡大していくかもしれませんね。

しかしまた病院内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたのが本当に恐ろしい。

ここから感染が拡大しないことを願っています。

今回新型コロナウイルスの感染が確認された感染症指定医療機関はいったいどこなのでしょうか?

場所や名前、感染者を調査してきました。

兵庫県の感染症指定医療機関の看護師が新型コロナウイルスに感染!

今回兵庫県の感染症指定医療機関の看護師が新型コロナウイルスに感染したことは、ネットニュースでも取り上げられています。

神戸市によりますと感染が確認された人のうち1人は▽感染症指定医療機関の県立尼崎総合医療センターに勤務する30代の男性看護師だということです。
この看護師は今月7日に発熱し、8日に医療機関を受診して一度は熱が下がりましたが、12日再び発熱があり別の医療機関を受診しました。
そして、13日、検査を受けて新型コロナウイルスの感染が確認されました。
県立尼崎総合医療センターによりますと、感染が確認された30代の男性の看護師は、救急外来で働いているということです。
この病院は感染症指定医療機関であるため、新型コロナウイルスに感染した19人が入院していますが、この男性看護師との接触はないということです。

引用:NHKニュース

今回の感染者は、感染症指定医療機関の県立尼崎総合医療センターに勤務する30代の男性ということがわかりました。

ニュースによると、感染者はすでに入院している19人の感染者とは接触していないそうです。

というと、感染者は病院内で感染したわけじゃないってことですかね?

もしかしたら感染者が仕事ではなくプライベートの時にウイルスに感染したのかもしれません。

県立尼崎総合医療センター勤務の看護師の感染経路

県立尼崎総合医療センターの看護師はどのような経路で感染したのでしょうか?

これが看護師の感染が確認されるまでの流れになります。

 

3月7日 発熱を確認

3月8日 医療機関を受診

3月12日 再び発熱を確認、別の医療機関を受診

3月13日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認

 

発熱してから感染が確認されるまでの間、感染者が病院に勤務していたのかはわかりませんが、もし勤務していたなら他の看護師や医師に感染しているかもしれませんね。

濃厚接触者の調査を早急にしてほしいです。

県立尼崎総合医療センターの場所はどこ?

今回看護師の感染が確認された兵庫県の感染症指定医療機関、県立尼崎総合医療センターは一体どこにあるのでしょうか?

県立尼崎総合医療センターの住所は

地図はこちら。

感染症指定医療機関の看護師の感染が確認されたのは今回が初めてじゃないでしょうか?

もしかしたら他の感染症指定医療機関でも今回みたいに医師や看護師が新型コロナウイルスに感染する場合だってあります。

現在感染症指定医療機関に勤務している人は十分注意してほしいですね。

県立尼崎総合医療センターの看護師が新型コロナウイルスに感染した報道に対する人々の反応

今回感染症指定医療機関である県立尼崎総合医療センターの看護師が新型コロナウイルスに感染したということで、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。


まとめ 

感染症指定医療機関でも新型コロナウイルス感染者が確認されてしまいましたね。

感染症指定医療機関で勤務する人は他の人よりも新型コロナウイルスに感染するリスクが高いと思うので、現在勤務している人は注意してほしいですね。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!