NO IMAGE

長野県松本保健所管内の新型コロナウイルス感染者は誰?感染経路や入院先の病院はどこ?

3月14日、長野県で松本保健所管内に住む人が新型コロナウイルスに感染したとの報道がありました。

長野県内ではこれで4人目の感染者になります。

長野県での新型コロナウイルス感染者も徐々にですが増え続けている状況です。

他の都道府県と比べると長野県は少ない方ですが、そうだとしても感染するリスクがあることには変わりありません。

もしかしたら確認されていないだけで、あなたの周りにも感染者がいるかもしれないので、日々の感染予防は徹底しましょう。

今回長野県で確認された新型コロナウイルス感染者はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか?

そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

長野県松本保健所管内で新型コロナウイルスの感染者を確認

長野県松本保健所管内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことは、ネットニュースでも取り上げられています。

長野県は、松本保健所管内に住む20代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。県内の感染者確認は4人目です。

感染が確認されたのは、松本保健所管内に住む20代の女性です。

県によりますと、女性は3月2日から9日までフランスへ渡航していたということです。11日に下痢や嘔吐、翌日に37度内の発熱があったことから、松本保健所に相談し、県内の医療機関を受診したということです。その後、自宅で療養し、14日、PCR検査の結果「陽性」が判明し、感染症指定の医療機関に入院しました。

女性は、帰国後、マスクを着用していたということです。

県は、プライバシーの保護を理由に女性の居住地や職業などは明らかにしていません。

引用:FNNPRIME

今回の感染者は松本保健所管内に住む20代女性ということがわかりました。

どうやら感染者の女性はフランスへ渡航していたとのこと。

最近は海外から帰ってきたあとに新型コロナウイルスに感染する人が増えてきていますね。

日本国内よりも海外の国々の方が感染者が多くなっていますし、今では海外の方が感染するリスクが高くなっているのでしょう。

現在海外にいる人、そして最近まで海外に行っていた人は感染している可能性があるため気をつけてください。

長野県松本保健所管内の新型コロナウイルス感染者の感染経路

今回感染した長野県松本保健所管内の新型コロナウイルス感染者はどのような経路で感染したのでしょうか?

これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。

 

3月2日~3月9日 フランスへ渡航

3月11日 下痢、嘔吐を確認

3月12日 37度台の発熱を確認、保健所に相談後医療機関Aを受診

3月13日 自宅療養

3月14日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認

 

3月というと海外でも新型コロナウイルスの感染が確認され始めていた時期なのに、どうして海外に行ったのか?とネット上で言われています。

まぁせっかくの海外でキャンセルするとキャンセル料がかかるということもあって、行かないという選択肢は本人にはなかったんでしょうね。

ただ結果としてはウイルスに感染してしまった。

今後海外行こうと考えている人は、しばらく行くことをやめといたほうがいいかもしれませんね。

長野県松本保健所管内に住んでいる20代女性の入院先の病院はどこ?

長野県松本保健所に住む20代女性は現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

長野県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて11棟の病院があります。

その一覧がこちら。

 

長野県厚生農業協同組合連合会佐久総合病院佐久医療センター

独立行政法人国立病院機構 信州上田医療センター

岡谷市民病院

伊那中央病院

飯田市立病院

長野県立木曽病院

松本市立病院

市立大町総合病院

長野県厚生農業協同組合連合会 長野松代総合病院

長野県立信州医療センター

長野県厚生農業協同組合連合会 北信総合病院

 

今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。

感染者が早く良くなってくれるといいですね。

長野県松本保健所管内で新型コロナウイルス感染者が確認されたことに対する人々の反応

今回長野県松本保健所管内で新型コロナウイルスの感染が確認されましたが、その報道に対して多くの人が反応していました。

その一部を紹介しましょう。


まとめ 

長野県でも新型コロナウイルスの感染者が増えています。

今回の感染者から感染が拡大する可能性も十分あります。

長野県に住んでいる人は十分注意しましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!