NO IMAGE

スターバックスで新型コロナウイルス感染者を確認!どこのお店?場所はどこ?

世界を代表するコーヒーチェーン店であるスターバックスコーヒーで新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの報道がありました。

最近は飲食店での感染者が増えてきましたね。

飲食店は多くの人と接触する機会が多いため、お客さんや他のスタッフから感染するリスクが高い職業になります。

そしてお客さんや他のスタッフに感染させやすい職業でもあります。

今回の感染者がどのような仕事をしていたかはわかりませんが、もしレジなど特にお客さんと接触する仕事をしている人だったら感染が拡大している可能性が高いでしょう。

飲食店で感染者が確認されたという報道を聞いていると、なかなか飲食店を利用しようと思えなくなりますね。

いつどこのお店で感染者が確認されるかわかりませんから。

今回新型コロナウイルスが感染されたスターバックスの店員はいったい誰なのでしょうか?

そして感染者が確認されたお店はどこにあるのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

スターバックスで新型コロナウイルスの感染者を確認

スターバックスで新型コロナウイルスの感染者が確認されたことはネットニュースでも取り上げられています。

スターバックス コーヒー ジャパンは3月13日、「スターバックス コーヒー テラスウォーク一宮店」(愛知県一宮市両郷町1-2テラスウォーク一宮)のパートナー(従業員)1人が新型コロナウイルスに感染したことを3月12日夜確認したと発表した。

3月13日から当面の間、同店は一時休業する。

感染確認されたパートナーは3月12日より保健所からの指定病院に入院。他のパートナー、濃厚接触者とみなされるパートナーは3月13日より自宅待機指示をしている。

店舗については十分に注意して消毒を実施し、安全性が確保できたら、営業を再開する見込み。なお、感染したパートナーは発熱などの症状が見られてから接客にはあたっておらず、それ以前の業務においてはマスクを着用していたことを確認しているという。

引用:流通ニュース

今回新型コロナウイルスの感染が確認されたのはスターバックス コーヒー テラスウォーク一宮店で働く30代の方ということがわかりました。

感染者は発熱などの症状がでてからは接客はしていないとのこと。

そして発熱を確認する以前はマスクを着用して業務にあたってたということなので、周りの人にそこまで感染が拡大していないかもしれませんね。

それに濃厚接触者とみなされる従業員には3月13日より自宅待機指示をしているそうなので、他の従業員の中から感染者がでてこない可能性もあります。

新型コロナウイルス感染者が働いているスターバックスコーヒーテラスウォーク一宮店の場所はどこ?

今回確認された感染者が働いているスターバックスコーヒーテラスウォーク一宮店は一体どこにあるのでしょうか?

スターバックスコーヒーテラスウォーク一宮店の住所は愛知県一宮市両郷町1−2 テラスウォーク一宮。

地図はこちらになります。

どうやらこのお店は、テラスウォーク一宮という大型ショッピングモールの中にあるお店のようです。

もし感染者から感染が拡大した場合、ショッピングモール内の他のお店の従業員だったり、スターバックス以外の利用客にもウイルスが感染する場合も考えられます。

ショッピングモールは人がたくさんいますし、感染のしやすい環境です。

最近テラスウォーク一宮を訪れた人は十分気をつけてください。

スターバックスコーヒーテラスウォーク一宮店従業員の感染経路は?

今回感染したスターバックスの従業員はどのような経路で感染したのでしょうか?

感染者の感染が確認されるまでの流れになります。

 

3月4日 37.8度の発熱を確認

3月5日 県内の医療機関を受診、自宅待機

3月10日 37.6度の発熱

3月11日 県内の医療機関を受診

3月12日  検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認

 

最近は発熱が確認されても普通に仕事をしていたという感染者がいる中で、今回の感染者は発熱してからは仕事をしていなかったとのこと。

当然のことなのかもしれませんが、こういった行動ができる人が少しずつ増えてくれるといいですね。

スターバックスコーヒーテラスウォーク一宮店の従業員が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いた人々の反応

今回のスターバックスの感染報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。


まとめ 

最近では飲食店での新型コロナウイルス感染者が増えてきています。

従業員だけじゃなくて、利用する人も注意してください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!