NO IMAGE

福島県郡山市の大学教授が新型コロナウイルスに感染!感染経路や入院先の病院はどこ?

福島県郡山市の郡山女子大に勤務する70代女性教授が新型コロナウイルスに感染しているとの報道がありました。

福島県では2人目の新型コロナウイルス感染者になります。

福島県でも新型コロナウイルスの感染が拡大してきましたね。

日に日に増えていく感染者の報道を見ていると不安になってしまいますよね。

今回感染が確認されたのが大学の教授ということで、大学に通う学生や他の教授とかにウイルスが感染していないといいですが・・・。

どうやら今回の大学教授がウイルスに感染したことによって、感染者が教授をしている大学の卒業式が中止になってしまったとのこと。

大学に通っている学生からしたらとてもショックなことですよね。

一生に一度の卒業式がなくなってしまったんですから、やるせない気持ちになる思います。

まぁこれも大学内で感染を拡大しないためには仕方のないことなんですが。

今回感染した福島県郡山市の大学教授はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか?

そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

福島県郡山市の大学教授が新型コロナウイルスに感染!

今回福島県郡山市の大学教授が新型コロナウイルスに感染したことはネットニュースでも取り上げられています。

福島県は、郡山市に住む70代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。
女性は3月1日までエジプトを訪れ、複数の感染者が確認されているナイル川のクルーズ船に乗船していたということで、県内で感染が確認されたのは2人目です。

県によりますと、新型コロナウイルスに感染したのは、郡山市の郡山女子大学に勤務する70代の女性職員で、現在、県内の医療機関に入院して治療を受けていますが、症状は軽いということです。
女性は、2月21日から3月1日まで、旅行でエジプトを訪れ、滞在中、複数の感染者が確認されているナイル川のクルーズ船に乗船していたということです。
3月2日に帰宅したあと、下痢の症状が出たほか、6日にはせきが、9日には37度7分の発熱がありその後も発熱や食欲不振が続いたことから、13日、帰国者・接触者相談センターに相談し、帰国者・接触者外来を受診したということです。
新型コロナウイルスの検査の結果14日、「陽性」であることが確認されました。
福島県内で感染が確認されたのは2人目です。
県によりますと、女性は1人暮らしで、成田空港から新幹線などを乗り継いで帰宅したあと、3月4日から6日までと9日のあわせて4日間、大学に出勤したほか、10日には近所の大型店で30分ほど買い物をしていたということです。
いずれもマスクはつけていたということです。
さらに詳しい行動歴や濃厚接触者について、郡山市の保健所が調べています。

引用:NHKニュース

今回感染が確認された福島県郡山市の郡山女史大学の教授をつとめる70代女性は、複数の感染者が確認されているナイル川のクルーズ船に乗船していたことがわかりました。

このクルーズ船では他にも多くの感染者が確認されていることから、今回の感染者もこのクルーズ船で感染したのでしょう。

しかも感染者は大学に無断でエジプト旅行をしていたとのこと。

もし大学に報告したらエジプト旅行を中止されるから報告しなかったんでしょうね。

大学の教授とあろうものが、非常に自分勝手で無責任な行動だと思います。

感染者が自分勝手な行動をとったばっかりに学生の大事な卒業式が中止になってしまったのですから。

本当に卒業を控えていた学生が可愛そうです。

福島県郡山市の大学教授の感染経路

今回感染が確認された福島県郡山市の70代大学教授はどのような経路で感染したのでしょうか?

これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。

 

2月21日~3月1日 エジプト旅行

3月2日 下痢の症状を確認

3月6日 せきの症状を確認

3月9日 37.7度の発熱を確認

3月13日 医療機関を受診

3月14日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認

 

どうやら感染者は帰国後3月4日から6日までと9日のあわせて4日間大学に勤務していたとのこと。

この間に多くの生徒や教授などと接触したでしょうから、早く濃厚接触者の確認を行って検査してほしいですね。

もし他の人にウイルスが感染していた場合、大学内でウイルスが広がる危険もあります。

卒業式を中止にされて、新型コロナウイルスに感染する危険性もある、大学生の子たちが可愛そうに思えてなりません。

福島県郡山市の大学教授の入院先の病院はどこ?

70代大学教授は現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

福島県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて6棟の病院があります。

その一覧がこちら。

 

公立大学法人 福島県立医科大学附属病院

福島赤十字病院

公立岩瀬病院

福島県厚生農業協同組合連合会 白河厚生総合病院

公立大学法人福島県立医科大学会津医療センター附属病院

いわき市医療センター

 

今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。

感染者が早く完治してくれるとですね。

福島県郡山市の大学教授が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いた人々の反応

今回の福島県郡山市の大学教授が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。

まとめ 

福島県でも新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

しかし郡山女子大学の生徒が心配ですね。

郡山女子大学の生徒さんたちは十分気をつけてください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!