NO IMAGE

和歌山県の職員が新型コロナウイルスに感染!勤務先や(受け入れ先)の病院はどこ?感染経路は?

和歌山県の職員が新型コロナウイルスに感染したとの報道がありました。

和歌山県でも新型コロナウイルスの感染者が増えてきていますね。

今回感染したのが和歌山県の職員ということで、他の職員にウイルスが感染していないといいんですが。

現在は日本国内だけでなく、世界中で感染を広げている新型コロナウイルス。

その感染力はすさまじく、未だに終息する気配が全くしません。

まだまだその感染範囲を広げていくことでしょう。

僕たちにできることと言ったら、ウイルスに感染しないように手洗いうがいなどの予防対策を毎日徹底する事しかありません。

今後も和歌山県内でも感染が拡大していくと思います。

和歌山県に住んでいる人は十分気をつけてください。

今回新型コロナウイルスに感染した和歌山県の職員はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか?

そして勤務先や入院先の病院はいったいどこなのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

和歌山県の職員50代男性が新型コロナウイルスに感染

今回新型コロナウイルスに感染したのは和歌山県の職員50代男性ということがわかりました。

このことはネットニュースでも取り上げられています。

和歌山市は、市役所に勤める50代の男性職員が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

感染が確認されたのは、和歌山市の都市再生課に勤める50代の男性職員です。

市によりますと、この職員は出勤していた今月12日に発熱し、ウイルス検査で一度陰性となりましたが、肺炎の症状が見られたため、別の病院で改めて検査を行い、18日夜、陽性が確認されたということです。

職員は13日以降は出勤しておらず、現在、せきや発熱がみられるものの、症状は安定しているということです。

市は、この職員の行動を確認するとともに、接触があったほかの職員や家族など合わせて40人について、ウイルス検査をして感染の経路を調べています。

和歌山市の尾花市長は「この職員は窓口で市民と接触する業務ではなかったが、都市再生課と関係があって不安な方は保健所に相談してほしい」と話しています。

和歌山市役所では、19日午前7時前に職員およそ10人が集まり、30分ほどかけて市役所9階にある都市再生課の部屋でアルコールなどを使った消毒作業を行いました。

市では、当面の間、都市再生課や同じフロアにあるトイレを立ち入り禁止にしますが、それ以外の窓口業務は通常どおり行うということです

引用:NHKニュース

感染者は和歌山県の市役所に勤務しているとのこと。

今回の感染者は窓口勤務といった、お客さんと直接接触するような仕事じゃなかったからよかったですね。

もし窓口兼務とかだったら感染がさらに拡大していたでしょう。

とはいえ職員の中では感染者と接触した人が結構いるので油断はできないですね。

この中から新しい感染者が出てこないことを願っています。

新型コロナウイルスに感染した和歌山県の職員50代男性の感染経路

今回新型コロナウイルスに感染した50代男性職員はどのような経路で感染したのでしょうか?

これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。

 

3月12日 39度の発熱を確認

3月13日~ 休養を取る、複数の医療機関を受診

3月18日 検査の結果、新型コロナウイルスの陽性を確認

3月19日 感染症指定医療機関に入院

 

今回の感染者は発熱が確認された次の日から休養をとって出勤はしていません。

感染者の中には発熱が確認されてからも普通に出勤している人もいます。

そのような行動をとっていると、感染をさらに拡大させる原因となってしまいます。

発熱を確認してからキッチリ休む。

感染を拡大させないためにも素晴らしい行動ですね。

新型コロナウイルスに感染した和歌山県の職員50代男性の勤務先

今回の感染者は和歌山県の市役所に勤務していることがわかっています。

和歌山市役所の住所は和歌山県和歌山市七番丁23−1。

地図はこちらになります。

男性職員の感染が確認された後、19日に職員およそ10人で30分ほどかけて市役所9階にある都市再生課の部屋でアルコールなどを使った消毒作業行ったとのこと。

入念に消毒しないと感染が拡大する可能性がありますから、とっても重要な作業ですね。

感染者と接触した他の職員もウイルス検査を行うそうなので、とりあえず一安心ですね。

新型コロナウイルスに感染した和歌山県の職員50代男性の(受け入れ先)入院先の病院はどこ?

新型コロナウイルスに感染した和歌山市役所の職員は現在はどこの病院に入院しているのでしょうか?

和歌山県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて7棟の病院があります。

その一覧がこちら。

 

日本赤十字社 和歌山医療センター

公立那賀病院

和歌山県立医科大学附属病院 紀北分院

有田市立病院

国保日高総合病院

紀南病院

新宮市立医療センター

 

今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。

どこの病院に入院しているのかはわかりませんが、早く完治してくれるといいですね。

和歌山県の職員50代男性が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いた人々の反応

今回和歌山県の50代男性職員が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。

まとめ

和歌山県でも新型コロナウイルスの感染が拡大している状況です。

和歌山県に住んでいる人は十分気をつけてください。

1人1人が意識して感染予防を徹底しましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!