NO IMAGE

沖縄県のスペイン帰国のコロナウイルス感染者は誰?(受け入れ先)入院先の病院はどこ?感染経路は?

沖縄県で新しい新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道がありました。

日本全国だけでなく、今や世界中で感染が拡大している新型コロナウイルス。

その感染が徐々に沖縄でも広がってきていますね。

沖縄県に住んでいる人は十分気をつけてください。

今回新型コロナウイルスに感染した人はどうやらスペイン帰りの人だそうで、現地で感染していたとのこと。

最近は本当に多いですね、海外から帰国した人の感染が。

新型コロナウイルスが流行りだした時は、世界から見て日本が感染大国という扱いを受けていましたが、今では他の国々の方が悲惨な状況となっています。

新型コロナウイルスが治まるまでは、海外に行くことは控えておいた方がいいでしょう。

じゃないと今回の感染者みたいになってしまいますから。

今回沖縄県で確認された新型コロナウイルス感染者はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか?

そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

沖縄県の新型コロナウイルス感染者はスペイン帰りの10代女性

今回沖縄で確認されたスペイン帰りの感染者は沖縄県に住む10代女性ということがわかりました。

このことについてはネットニュースでも取り上げられています。

沖縄県は、スペインから帰国した県内に住む10代の女性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、沖縄本島中部に住み、県内の学校に通う10代の女性です。

沖縄県によりますと、女性は家族や親戚と一緒に合わせて6人で今月13日からスペインを旅行し、20日、帰国した際に成田空港でウイルス検査を受けました。

県によりますと、結果が出るまで空港で待機するよう要請されていましたが、20日のうちに沖縄の自宅に戻り、21日、厚生労働省から沖縄県に女性の感染が確認されたと連絡があったということです。

女性は、これまで症状は出ていませんが、感染症の指定医療機関に入院する予定だということです。

ほかの5人は陰性だったということです。

女性は、羽田空港を経由して那覇空港に移動したあと、自家用車で帰宅したということで、沖縄県は、家族や飛行機の機内で近くに座っていた人など少なくとも9人を濃厚接触者として健康観察を行うことにしています。

沖縄県内ではこれまでに3人の感染が確認されていますが、県は今回は成田空港の検疫所で感染が確認されたため、県内での確認の件数には含まれないとしています。

引用:NHKニュース

今回の感染者は家族や親戚と一緒に合わせて6人で3月13日からスペインを旅行していて、20日に日本に帰国したとのこと。

その際に成田空港で検査を受けて待機要請があったそうなんですが、感染者はそれを無視してそのまま自宅に帰宅したとこがわかっています。

そして21日に新型コロナウイルスの感染が確認されたと。

いろいろツッコミどころがありますが、あまりに非常識な感染者、そして感染者家族ですね。

今は日本だけでなく、世界中が新型コロナウイルスの問題に悩まされている状況です。

とくにヨーロッパは世界の中でも現在感染状況が悲惨なことになっています。

3月半ばと言ったら、すでにヨーロッパの感染状況が悲惨なことがわかっていたはずです。

なのにそんな中スペインに旅行に行くなんて、あまりに危機感がない非常識な行動じゃないでしょうか。

感染者だけでなく、感染者家族や感染者の親戚もです。

家族で行ったということは、親とか大人もいたことでしょう。

そんな大人が旅行を中止にしようとしないんですから、わざわざ新型コロナウイルスに感染したくて行ったのか?と思ってしまいますよ。

あまりに非常識な行動にただただ呆れるばかりです。

新型コロナウイルスに感染した沖縄県に住む10代女性の感染経路

今回新型コロナウイルスに感染した沖縄県に住む10代女性はどのような経路で感染したのでしょうか?

これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。

 

3月13日~3月19日 スペインを旅行

3月20日 帰国、成田空港で検査を受ける、待機要請を無視して自宅に帰る

3月21日 新型コロナウイルス陽性を確認

 

今回の感染者は無症状だったということもあり、自分は大丈夫だろうと思っていたんでしょうね。

その結果、新型コロナウイルスに感染していたと。

あまりにも自分勝手すぎますし、考えが甘すぎですね。

その身勝手な行動をとったばかりに家族や親せき以外の濃厚接触者を出してしまってるんですから。

他の人からしたら非常に迷惑です。

今回の感染者から感染が拡大していく可能性だってあるのです。

そういうことを考えれない、新型コロナウイルスは他人事だと思っているからできる行動なのでしょうね。

新型コロナウイルスに感染した沖縄県に住む10代女性の(受け入れ先)入院先の病院はどこ?

今回新型コロナウイルスに感染した10代女性ですが、現在はどこの病院に入院しているのでしょうか?

沖縄県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて8棟の病院があります。

その一覧がこちら。

 

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

琉球大学医学部附属病院

沖縄県立北部病院

沖縄県立中部病院

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

沖縄県立宮古病院

沖縄県立八重山病院

琉球大学医学部附属病院

 

今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。

しばらく安静にしていてほしいですね。

沖縄県のスペイン帰りの10代女性が新型コロナウイルスに感染していたとの報道を聞いた人々の反応

今回沖縄県で確認されたスペイン帰りの女性が新型コロナウイルスしたとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。

まとめ

新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと頑張っている人がいる中で、こういった一部の非常識な人たちもいるんだなと改めて思いました。

こういう人達がいたら、いつまでたっても感染が治まることはないでしょう。

少しでもこういった人が減ってくれることを願っています。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!