NO IMAGE

広島県3人目のコロナウイルス感染者は誰?(受け入れ先)入院先の病院はどこ?感染経路は?

広島県で新しい新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの報道がありました。

新型コロナウイルスの感染者が広島県で確認されるのは今回で3人目となります。

未だに勢いが衰えずに感染の範囲を拡大している新型コロナウイルス。

広島県でも徐々に感染者の人数が増えてきましたね。

今後もその感染範囲が拡大して感染者の人数も増えていく可能性が高いです。

広島県に住んでいる人は十分気をつけてください。

これだけ日本中で感染者が確認されているのだから決して他人事じゃありません。

いつ自分が新型コロナウイルスに感染してもおかしくない状況なのです。

だからこそ、1人1人が意識して予防対策を徹底しましょう。

今回確認された広島県で3人目となる新型コロナウイルス感染者はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか?

そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

広島県で3人目となる新型コロナウイルス感染者をは50代男性会社員

今回広島県で確認された3人目となる新型コロナウイルス感染者は、広島県尾道市に住む50代男性会社員ということがわかりました。

このことはネットニュースでも取り上げられています。

広島県は、50代の男性1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

感染が確認されたのは、尾道市に住む50代の会社員の男性です。

広島県によりますと、男性は、20日に感染が確認された尾道市の40代の男性の同僚で、県がウイルス検査を行った結果、21日に感染が確認されました。

37度2分の微熱とせきがあるものの、症状は安定していて、医療機関の調整がつくまで自宅で療養するということです。

男性はひとり暮らしで、21日、検査結果が出る前に尾道市内のスーパーを訪れていて、その際はマスクを着用していたということです。

広島県は、感染経路とともに濃厚接触者についても調べることにしています。

引用:NHKニュース

今の感染者は、3月20日に感染が確認された尾道市に住む40代男性会社員の同僚ということがわかりました。

ちなみに3月20日の感染者は広島県2人目の感染者になります。

40代男性感染者についてはこちらの記事で話していますのでぜひ一緒に読んでみてください。

関連記事

[adcode] 広島県で新しい新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの報道がありました。 広島県で感染者が確認されたのは今回で2人目になります。 日本国内だけでなく、今となっては世界中で感染が拡大してる新型コロナウイル[…]

IMG

同僚ということで、40代男性感染者と接触する機会が多かったんでしょうね。

やはり身近な人がウイルスに感染すると、そこから感染が拡大していきます。

そうなってくると、他の会社の同僚にもウイルスが感染している可能性が高いので心配です。

早急に検査を行って他にも感染者がいないか確認してほしいですね。

広島県尾道市の新型コロナウイルス感染者である50代男性会社員の感染経路

今回新型コロナウイルスの感染が確認された広島県尾道市の50代男性会社員はどのような経路で感染したのでしょうか?

これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。

 

3月16日 20日に感染が確認された40代男性と接触

3月17日 出勤

3月18日 出勤

3月19日 事業所を訪問

3月20日 尾道市内のホームセンターを訪れ、事業所も訪問

3月21日 検査結果が出る前に尾道市のスーパーマーケットを訪れる、検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認

 

今回の感染者は3月16日に20日に感染が確認された40代男性と接触。

40代男性は3月6日~15日にかけてフィリピンを出張していて、その出張中に感染したことが確認されています。

なので40代代男性がフィリピンでもらってきた新型コロナウイルスを50代男性に移したって流れですね。

しかも50代男性は40代男性と接触後何回か出勤していますし、何度か事業所にも訪れています。

そのことから濃厚接触者がたくさんいることが考えられます。

しかも検査結果がでる21日には尾道市内のスーパーマーケットにも足を運んでいるため、そこでも感染者が確認されるかもしれません。

広島県尾道市の新型コロナウイルス感染者である50代男性会社員の(受け入れ先)入院先の病院はどこ?

今回の感染者である50代男性は現在はどこの病院に入院しているのでしょうか?

広島県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて4棟の病院があります。

その一覧がこちら。

 

広島大学病院

地方独立行政法人広島市立病院機構 広島市立舟入市民病院

福山市民病院

独立行政法人国立病院機構 東広島医療センター

 

感染者は37度2分の微熱とせきがあるものの、症状は安定していて、医療機関の調整がつくまで自宅で療養するとのこと。

現在感染症指定医療機関に入院しているのかわかりませんが、早く完治してくれるといいですね。

広島県で3人目となる新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道を聞いた人々の反応

今回広島県で3人目となる新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。


まとめ 

広島県でも新型コロナウイルスの感染者人数が増えてきています。

今後も感染が拡大する可能性が考えられます。

広島県に住んでいる人は十分気をつけてください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!