NO IMAGE

長崎県2人目のコロナウイルス感染者は誰?イギリスから帰国?(受け入れ先)入院先の病院は?

長崎県で新しい新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道がありました。

長崎県で感染者が確認されたのは今回で2人目になります。

九州地方だけでなく、長崎県内でも新型コロナウイルス感染者が徐々に増えてきましたね。

長崎県は全国的に見ると感染者がまだ少ない状況ですが、他の都道府県みたいに急激に感染者が増えていく可能性もあります。

とくに集団感染(クラスター)が一度でも確認されると、そこから一気に感染が拡大している地域がほとんどです。

今は大丈夫だからといって、将来ずっとそうならない保証はどこにもありません。

大人数がいるような場所や人口密度の高い場所は避けるようにしましょう。

1人1人が意識して取り組んでいかないと、感染の拡大を防ぐのは非常に困難です。

人々が協力し合って感染拡大を防いでいきましょう。

そして今回の感染者はイギリスから帰国してきた人だそうです。

最近では海外から帰国してきた人の新型コロナウイルス感染報道をよく聞くようになりました。

今は日本国内よりも海外の方が感染のリスクが高い状況なので、しばらくは海外に行かないようにしましょう。

今回長崎県で確認された2人目となるイギリス帰りの新型コロナウイルス感染者ですが、いったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか?

そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

長崎県2人目となる新型コロナウイルス感染者はイギリスから帰国した20代男子学生

今回新型コロナウイルス感染が確認された長崎県2人目となる新型コロナウイルス感染者ですが、長崎県長与町に住む20代男子学生ということがわかりました。

このことはネットニュースでも取り上げられています。

長崎県は長与町に住む長崎大学の20代の男子学生が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。長崎県内で感染が確認されたのは2人目です。

長崎県内で感染が確認されたのは長与町に住む長崎大学の20代の男子学生です。

県によりますと、この男子学生は、先月初旬から短期留学のためイギリスに滞在し、今月16日に帰国しました。

今月18日にのどの痛みを感じ24日もけん怠感があったことから、情報を把握した長崎大学が新型コロナウイルスの検査を行ったところ、陽性となりました。

このため、改めて県の環境保健研究センターが検査したところ、25日朝、感染が確認されたということです。男子学生は現在、けん怠感はあるものの平熱で、長崎市内の病院に入院しているということです。

長崎県内で感染が確認されたのは2人目です。

男子学生は今月16日にイギリスから羽田空港に到着し、その日のうちに長崎空港に移動して家族の車で長与町の自宅まで戻り、その後は外出を自粛していたということです。

同居する家族4人が濃厚接触者として検査されましたが、いずれも陰性だったということで、長崎県は今後14日間の経過観察を続けるほか、男子学生のさらに詳しい行動歴やほかに濃厚接触者がいないか確認を進めています。

引用:NHKニュース

今回の感染者は長崎大学の学生ということで、2月初頭からイギリスへ短期留学していたとのこと。

現在は世界中、とくにヨーロッパの方では新型コロナウイルスの感染状況が悲惨なことになっています。

それはイギリスも例外ではなく、イギリス王室のチャールズ皇太子が新型コロナウイルスに感染したとの報道がでるほど感染が拡大している状況です。

そんなイギリスから帰国してきたのですから、感染していても不思議じゃありません。

今後海外からの帰国者がさらに増えてくることでしょう。

その時は海外からの帰国者を一時的に隔離するようにしてほしいですね。

仮に感染していた場合、そのまま自宅に帰らせると国内で感染が拡大する可能性があるのですから。

長崎県2人目となる新型コロナウイルス感染者の20代男子学生の行動履歴

長崎県2人目の新型コロナウイルス感染者である長崎県長与町の20代男子学生は、いったいどのような経路で感染したのでしょうか?

これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。

 

2月初頭 イギリスへ短期留学

3月16日 帰国

3月18日 のどの痛みを確認

3月24日 けん怠感を確認

3月25日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認

 

今回の感染者は新型コロナウイルスがまだ大きく問題となっていなかった2月に海外へ留学していました。

今思うと、非常にタイミングの悪い時に行ってしまいましたね。

ただ今回の感染者だけじゃなくて、他にもこの時期に海外へ留学している学生もたくさんいると思います。

その人たちが非常に心配ですね。

新型コロナウイルスに感染していないといいんですが・・・。

今回の感染者の濃厚接触者としては、感染者の家族が該当し、検査の結果全員陰性となっています。

とりあえず一安心ですね。

長崎県2人目の新型コロナウイルス感染者の通っている大学はどこ?

今回の感染者である長崎県長与町に住む20代男子学生はどこの学校に通っているのでしょうか?

感染者は長崎大学に通っていることがわかっています。

長崎大学の住所は長崎県長崎市文教町1−14。

地図はこちらになります。

感染者は帰国後外出を自粛していたそうなので、大学内で新型コロナウイルスの感染が拡大していくことはないでしょう。

現在感染者は医療機関に入院している状況です。

新型コロナウイルスを克服し、完治してから再び元気な姿で大学に通ってほしいですね。

長崎県2人目となる新型コロナウイルス感染者の20代男子学生の(受け入れ先)入院先の病院はどこ?

今回の感染者である20代男子学生は現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

長崎県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて10棟の病院があります。

その一覧がこちら。

 

長崎大学病院

地方独立行政法人長崎市立病院機構  長崎みなとメディカルセンター

佐世保市総合医療センター

地方独立行政法人 北松中央病院

市立大村市民病院

長崎県島原病院

長崎県五島中央病院

長崎県上五島病院

長崎県壱岐病院

長崎県対馬病院

 

今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。

ただ今回の感染者は長崎市内の病院に入院しているということで、第一種感染症指定医療機関で長崎市内にある長崎大学病院に入院しているのではないでしょうか?

最近は入院していた感染者が回復して無事退院したという報道をよく聞くようになりました。

今回の感染者も早く完治してくれるといいですね。

長崎県2人目の新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道を聞いた人々の反応

今回の長崎県2人目となる新型コロナウイルス感染者の報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。

まとめ

長崎県でも新型コロナウイルスの感染者が増えてきました。

今後も日本全国で感染が拡大していくことでしょう。

自分自身が感染しないためにも、日ごろから手洗いうがいなどの予防対策を徹底しましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!