NO IMAGE

鹿児島県初のコロナウイルス感染者は誰?行動履歴や(受け入れ先)入院先の病院はどこ?

2020年3月26日、鹿児島県で初となる新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの報道がありました。

今まで感染が確認されてこなかった鹿児島県ですが、ここにきてついに感染者が確認されてしまいましたね。

鹿児島県で感染者が確認されたことによって、九州地方全ての県で感染者が確認されたことになります。

今なお感染を拡大させている新型コロナウイルス。

日本だけでなく、海外でも感染者の人数が急激に増えている現状を目の当たりにすると、その感染力がどれだけ強力で恐ろしいものかがわかります。

今回みたいに新しい地域で感染者が確認されたり、新しい感染者が確認されたとの報道を聞いていると、いつか自分も新型コロナウイルスに感染してしまうのではないか?と恐怖や不安にかられてしまいます。

ただ今の僕たちにできることといったら、新型コロナウイルスに感染しないように日ごろから意識して予防対策することだけです。

毎日手洗いうがい、十分な睡眠などの予防対策を徹底し、ウイルスに感染しないようにしましょう。

今回鹿児島県で確認された初の新型コロナウイルス感染者はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか?

そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

鹿児島県初の新型コロナウイルス感染者はイギリス在住の40代女性会社役員

鹿児島県初の新型コロナウイルス感染者は、イギリスに住む40代女性会社役員ということがわかりました。

このことはネットニュースでも取り上げられています。

鹿児島県は、イギリス在住の40代の会社役員の日本人女性が、新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

女性は、帰国後、羽田空港から鹿児島空港を経由して鹿児島県内の友人宅を訪れていたということです。鹿児島県内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたのは初めてです。

引用:NHKニュース

感染が確認されたイギリス在住の40代会社役員ですが、帰国後羽田空港から鹿児島空港を経由して鹿児島県内の友人の家を訪れていたことがわかっています。

現在は日本よりも海外の方が新型コロナウイルスの感染者が多い状況で、イギリスは日本より感染者の人数が多い国の1つです。

そんなイギリスにいたわけですから、イギリス内で感染したのでしょう。

最近では海外から帰国してきた人で新型コロナウイルスに感染している人が本当に多いです。

今後も帰国者の中から感染が確認されていく可能性が高いです。

今後海外からの帰国者は、一時的にどこか別の場所で一定の期間隔離してから帰宅させた方がいいと思います。

鹿児島県初の新型コロナウイルス感染者であるイギリス在住の40代女性会社役員の行動履歴や感染経路

鹿児島県初の新型コロナウイルスの感染者であるイギリス在住の40代女性会社役員ですが、どのような経路で感染したのでしょうか?

これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。

 

3月23日 イギリスから帰国、38度を超える発熱を確認

3月24日 一度熱が下がるが再び上昇

3月26日 医療機関を受診

3月27日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認

 

イギリスから帰国してすぐに発熱を確認していることから、やはりイギリス国内で新型コロナウイルスに感染したのでしょう。

心配なのは、感染者が訪れたとされる友人の家ですね。

この友人は濃厚接触者でしょうし、感染している可能性が高いです。

早急に感染していないか検査したほうがいいかもしれません。

感染者が帰国してきたことについてですが、イギリスは現在感染者が増え続けて悲惨な状況になっていることから、会社側から帰国要請でも出たのでしょうかね?

今回の感染者に限らず、海外に勤務している会社員の人はたくさんいると思います。

今後の事を考えて、海外勤務している人が一斉に帰国してくることも大いにあり得ますね。

鹿児島県初の新型コロナウイルス感染者であるイギリス在住の40代女性会社役員の(受け入れ先)入院先の病院はどこ?

今回感染が確認された鹿児島県の40代女性会社役員は現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

鹿児島県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて13棟の病院があります。

その一覧がこちら。

 

鹿児島大学病院

鹿児島市立病院

独立行政法人国立病院機構 指宿医療センター

県立薩南病院

川内市医師会立市民病院

出水総合医療センター

県立北薩病院

霧島市立医師会医療センター

曽於医師会立病院

県民健康プラザ鹿屋医療センター

社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター

公立種子島病院

県立大島病院

 

今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。

ただ今回は鹿児島県初の新型コロナウイルス感染者ということで、第一種感染症指定医療機関の鹿児島大学病院に入院しているのではないでしょうか?

最近は入院していた感染者が回復して無事退院したという報道をよく聞くようになりました。

今回の感染者も早く完治して元気になってくれるといいですね。

鹿児島県初の新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道を聞いた人々の反応

鹿児島県初の新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。

まとめ 

鹿児島県で初の新型コロナウイルスの感染者が確認されてしまいました。

今後は鹿児島県内でも感染が拡大していくことでしょう。

鹿児島県に住んでいる人は十分気をつけてください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!