NO IMAGE

京都府京都市の大学でコロナウイルス集団感染(クラスター)発生!感染者は誰?どこの大学?

京都府で新たな新型コロナウイルス感染者が確認されました。

京都府でも徐々に感染者が増えてきましたね。

今では日本だけでなく、世界中で問題となっている新型コロナウイルス。

その感染力はすさまじく、日本とは比べ物にならないくらい多くの感染者が海外では確認されている状況です。

日本もいつ海外のようになるかわかりません。

感染を広げないためにも、1人1人が意識して予防対策を徹底していきましょう。

今回の感染者は京都府内にある大学に通う大学生数人で、その内の1人がヨーロッパ旅行に行っていたことがわかっています。

これまたとんでもないことになりそうですね。

感染者は1人ではなく複数人ということから、大学で多くの人達と接触していると思います。

最悪の場合、感染者たちが通っている大学内で集団感染(クラスター)が発生してしまう可能性も。

つい先日、千葉県の福祉施設でもクラスターが発生しましたが、クラスターが一度発生すると非常に多くの感染者が出てきてしまいます。

感染者達が通っている大学で同じことが起こってもなんら不思議じゃありません。

一刻も早く濃厚接触者を洗い出し、検査を行ってほしいですね。

そしてこれ以上感染が広がっていかないことを願っています。

京都府で確認された新型コロナウイルス感染者はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか?

そして感染者が通っている大学はどこの大学なのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

京都府京都市の大学の新型コロナウイルス感染者は誰?集団感染(クラスター)発生か?

京都府内の大学で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことはネットニュースでも取り上げられています。

京都府内では、京都市北区にある京都産業大学に通う学生合わせて5人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されました。ヨーロッパ旅行から帰国した学生たちから感染が広がっているとみられ、京都市などは、ほかの自治体と連携しておよそ50人について、健康状態などを調べています。

京都市と京都府によりますと、29日、新たに感染が確認されたのは、京都市北区の京都産業大学に通う20代の男子学生5人です。

このうち1人はスペインやフランスなどヨーロッパの5つの国を、すでに愛媛県と石川県で陽性が判明した別の学生とともに旅行して今月14日に帰国しました。

29日、感染が確認された学生5人のうち、他の4人は今月21日に京都市内の飲食店で行われたゼミの送別会に参加していたということです。

旅行した学生たちはほかの送別会やサークルの懇親会にも参加していることから、京都市は、今後、「クラスター」と呼ばれる感染者の集団が発生する可能性が高いとして、参加者およそ50人について、ほかの自治体と連携して健康状態などを調べています。

引用:NHKニュース

今回感染が確認されたのは、京都府内の京都市北区にある京都産業大学に通う学生合わせて5人ということがわかりました。

この内1人の学生が、すでに愛媛県と石川県で陽性が判明した別の学生とともに4人で旅行していたことがわかっています。

しかも旅行していた国というのが、スペインやフランスなどヨーロッパの5つの国々。

現在は日本よりも海外の方が新型コロナウイルスの感染が拡大している状況です。

新型コロナウイルスの感染が確認された当初は、日本は世界から見て感染大国でしたが、今となっては日本よりも感染者数が多い国が複数確認されています。

つまり今は日本国内よりも海外の方が感染のリスクが高いということです。

そんな海外に長期間いたわけですから、新型コロナウイルスに感染していて当然でしょう。

残り4人の感染者は、旅行をしていた学生と接触したことで感染したことがわかっています。

京都府は卒業旅行から帰国した4人が接触した大学関連の計47人を濃厚接触者として、検査や健康観察を実施しているとのこと。

濃厚接触者47人といってますが、すでにそれ以上の人にウイルスが感染してそうですけどね。

実際に旅行していた感染者と接触して感染が確認されている学生もいますから。

これから多くの感染者が確認される可能性が高いです。

早急に検査をして現状把握をし、対策をとってほしいものです。

集団感染(クラスター)が確認された京都産業大学の場所はどこ?

今回新型コロナウイルスの感染が確認された京都産業大学はいったいどこにあるのでしょうか?

京都産業大学の住所は〒603-8555 京都府京都市北区上賀茂本山。

地図はこちらになります。

京都産業大学の感染者達が旅行していた時期も3月中になります。

今回の感染者に限ったことじゃないですが、3月は新型コロナウイルスが世界中で問題視されていた時です。

実際に海外の国々では感染者が徐々に確認されていました。

そんな時に海外へ旅行することは、感染するリスクが高い非常に危険な行動だということがわからなかったのでしょうか?

自分たちが海外へ旅行しウイルスに感染して、ウイルスを国内にもってきて他の人に感染させる。

他の人からしたらたまったもんじゃないですよ。

しかもよりによって多くの感染者が確認されているヨーロッパに旅行ですから。

もうこれは自ら感染しに行ったようなものです。

自分は新型コロナウイルスとは関係ないと思っていたのでしょうか?

もう少し危機感を持って行動をしてほしいものです。

そのせいで多くの人に迷惑をかけることになっているのですから。

今回の感染者に対しても非常に残念に思います。

京都産業大学で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が確認されたとの報道を聞いた人々の反応

今回京都府内にある京都産業大学で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生したとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。

まとめ 

旅行していた京都産業大学の学生以外にも新型コロナウイルスの感染者が確認されていることから、集団感染(クラスター)が発生しているとみて間違いないでしょう。

今後も感染者が確認されていくと思われます。

早急に検査を行い対策を実施してほしいですね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!