NO IMAGE

香川県2人目のコロナウイルス感染者である京都産業大学の卒業生は誰?行動経路はなに?

香川県で新たな新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道がありました。

今回で香川県内の新型コロナウイルス感染者数は2人となりました。

今なお日本だけでなく、世界中で感染が拡大している新型コロナウイルス。

その感染力はすさまじく、毎日多くの感染者が確認されている状況です。

全国的に見たら感染者数の少ない香川県ですが、今回2人目の感染者が確認されたということで今後はどうなるかわかりません。

新型コロナウイルスに感染しないためにも、日ごろから手洗いうがいなどの予防対策を徹底しましょう。

今回の感染者は、集団感染(クラスター)が発生した京都府にある京都産業大学の卒業生ということがわかりました。

京都産業大学の集団感染は、ヨーロッパ旅行をしていた学生が感染していて、感染者と接触した多くの人に感染が拡大したことで発生しています。

今回の感染者もヨーロッパ旅行をしていた感染者と接触したのでしょうか?

今後も京都産業大学内で感染が拡大していくことが考えられます。

京都産業大学の在校生、卒業生の人は気をつけてください。

今回新型コロナウイルスに感染した香川県に住む京都産業大学の卒業生は一体誰でどのような経路で感染したのでしょうか?

そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

香川県2人目の新型コロナウイルス感染者は京都産業大学の20代男子卒業生

今回香川県2人目となる新型コロナウイルス感染者は、京都産業大学の20代男子卒業生ということがわかりました。

このことはネットニュースでも取り上げられています。

大阪から高松市に帰省していた20代の男子学生が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。この学生は感染が相次いでいる京都産業大学の学生で、香川県内の感染者は2人目です。

香川県や高松市によりますと、感染が確認されたのは大阪市在住で、今月、京都産業大学を卒業し、高松市に帰省していた20代の男子学生です。

香川県と高松市によりますと、この学生は、今月21日すでに感染が確認された学生とともにゼミの送別会に参加し、県が京都市の依頼を受け、30日検査したところ感染が確認されました。

男子学生に症状はありませんが、31日から入院するということです。

男子学生は送別会が開かれた日以降、兵庫県や京都市などに車やJRで移動し、24日には高松市の実家に行ったあと、一度、関西に戻りました。

再び27日に車で高松市の実家に帰省し、その後、28日に高松市内で外食をした以外は外出していないということです。

県によりますと、高松市と大阪市に住む男子学生の家族合わせて5人が濃厚接触者とみられ、今後検査をすることにしています。

香川県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは2人目です。

引用:NHKニュース

ヨーロッパ旅行をしていた感染者から多くの人に感染が拡大している状況です。

今回の感染者はゼミの送別会で接触したことによって感染したのでしょう。

懇親会や送別会は多くの人が参加し、密閉された空間で行われたことが考えられます。

そうなると当然他の人に感染するリスクは高まります。

新型コロナウイルスの感染力の恐ろしさを再確認しました。

集団感染(クラスター)が発生した京都産業大学の場所はどこ?

今回新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生した京都産業大学はどこにあるのでしょうか?

京都産業大学の住所は〒603-8555 京都府京都市北区上賀茂本山。

地図はこちらになります。

 香川県2人目の新型コロナウイルス感染者である京都産業大学卒業生の感染経路

香川県2人目の感染者である京都産業大学の20代男子卒業生は、一体どのような経路で感染したのでしょうか?

これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。

 

3月21日 ゼミの送別会に参加
3月24日 香川県高松市の実家に帰省、その後関西に戻る
3月27日 香川県高松市の実家に帰省
3月28日 高松市内で外食
3月30日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認
3月31日 医療機関に入院
今回の感染者は新型コロナウイルスに感染していても無症状だったそうです。
だから今の今まで感染に気付かず、県から連絡をもらって検査を受けたのでしょう。
感染者の中でもとくに20代などの若者は、ウイルスに感染しても症状が確認されないケースが多いそうです。
そのため感染していることに気づかずに出歩いたりして、他の人にウイルスを移す危険があると言われています。
京都産業大学の学生の中でも、このように無症状の感染者がたくさん潜んでそうですね。
だからこそ、早急に検査して感染者を見つけ出してほしいです。

香川県2人目の新型コロナウイルス感染者である京都産業大学卒業生の(受け入れ先)入院先の病院はどこ?

今回感染が確認された感染者は現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

香川県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて6棟の病院があります。

その一覧がこちら。

 

香川県立中央病院

高松市立みんなの病院

さぬき市民病院

小豆島中央病院

坂出市立病院

三豊総合病院

 

今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。

20代などの若者は感染しても回復が早いと言われています。

今回の感染者は無症状ですが、早く完治して退院できるといいですね。

香川県2人目の新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道を聞いた人々の反応

今回の香川県2人目の新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。

 まとめ

香川県でも新しい感染者が確認されました。

今後は県内で感染が拡大していく可能性があります。

香川県に住んでいる人は十分気を付けてください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!