NO IMAGE

山形県2人目のコロナウイルス感染者は誰?感染経路や(受け入れ先)入院先の病院はどこ?

山形県で2人目となる新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道がありました。

山形県でも徐々に新型コロナウイルスの感染者が増えてきましたね。

つい最近1人目の感染者が確認されたばかりなのに、もう2人目感染者が確認されたんですね。

どこの都道府県でもそうですが、1人感染者が確認されると2人目以降はすぐに確認されるイメージです。

新型コロナウイルスの感染力の高さがうかがえます。

現在は日本だけでなく、世界中で感染が拡大していってますね。

今後もこの感染はしばらく続き、感染者が増え続けていくことが予想されます。

山形県に住んでいる人は十分気をつけてください。

新型コロナウイルスに感染しないためにも、日ごろから手洗いうがいなどの予防対策を徹底して感染しないようにしましょう。

今回山形県で確認された2人目の新型コロナウイルス感染者はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか?

そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

山形県2人目の新型コロナウイルス感染者は上山市の60代男性

今回新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、山形県上山市に住む60代男性ということがわかりました。

このことはネットニュースでも取り上げられています。

山形県は上山市の宿泊施設で働く市内在住の60代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。県内で感染が確認されたのは2人目で、県内在住の人の感染確認は初めてです。

新たに感染が確認されたのは、上山市にある宿泊施設「花明りの宿月の池」で調理担当として働く、市内に住む60代の男性です。

県によりますと男性は先月23日、全身にけん怠感が出て、先月28日に38度台の発熱を訴え、医療機関の往診を受けました。30日になっても熱が下がらず、保健所に相談したうえで「新型コロナ感染症外来」を受診して検査を受けましたが陰性でした。

しかし31日、県内の感染症指定医療機関に入院し、再び検査を行った結果、陽性だったということです。

県内で新型ウイルスへの感染が確認されたのは2人目で、県内在住の人では初めてです。

男性は県内の医療機関に入院していて病状は安定しているということです。また、発症する前の1か月間に海外への渡航歴や県外への行動歴はないということです。

県によりますと、現時点での濃厚接触者は家族4人と同じ調理場で働く従業員4人の合わせて8人で、いずれも、県がウイルス検査を行っています。

県では、男性がいつまで出勤していたかなど確認を進め、感染経路の特定を急いでいます。

引用:NHKニュース

感染者は、上山市にある宿泊施設「花明りの宿月の池」で調理担当として働いているそうで、3月23日からけん怠感などの症状が確認されていたとのことです。

そこから発熱を確認後しばらくしても熱が下がらなかったため、検査を行った結果新型コロナウイルスに感染していたという流れです。

山形県では2人目の感染者になりますが、県内在住の人が感染するのは今回が初めてになります。

1人目の感染者は、神奈川県在住の人だったということもあって神奈川県内で感染したのではないか?と考えられていましたが、今回の感染者はどこで感染したのか謎ですね。

発症する前の1か月間に海外への渡航歴や県外への行動歴はないということで、県外から来た感染者と接触したか、あるいは確認されていないだけですでに山形県内にも複数の感染者がいるのかもしれません。

山形県2人目の新型コロナウイルス感染者である上山市の60代男性の行動経路

山形県2人目の感染者である上山市の60代男性はどのような経路で感染したのでしょうか?

これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。

 

3月23日 けん怠感を確認

3月28日 発熱を確認

3月30日 新型コロナ感染症外来を受診、結果は陰性

3月31日 県内の感染症指定医療機関に入院、再び検査を行った結果、新型コロナウイルス陽性を確認

 

感染者の現時点での濃厚接触者は、家族4人と同じ調理場で働く従業員4人の合わせて8人ということで、濃厚接触者が感染していないか心配ですね。

それと感染者は調理担当として働いているとのことなので、調理した料理からお客さんに感染する可能性もあるかもしれません。

感染者が症状を確認してすぐに仕事を休んでいたのならまだその可能性は低いでしょうが。

早急に濃厚接触者の検査を行って感染の拡大を防いでほしいですね。

山形県2人目の新型コロナウイルス感染者である上山市の60代男性の(受け入れ先)入院先の病院はどこ?

今回新型コロナウイルスに感染した山形県2人目となる新型コロナウイルス感染者は現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

山形県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて5棟の病院があります。

その一覧がこちら。

 

山形県立中央病院

山形県立河北病院

山形県立新庄病院

公立置賜総合病院

地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構 日本海総合病院

 

今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。

感染者が早く完治して無事退院してくれるといいですね。

山形県2人目の新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道を聞いた人々の反応

山形県2人目となる新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。

まとめ

山形県でも2人目の感染者が確認されました。

今後も山形県内で感染が拡大していく可能性があります。

山形県に住んでいる人は十分注意してください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!