NO IMAGE

岐阜市柳ケ瀬のナイトクラブでコロナウイルスの集団感染(クラスター)発生!場所はどこ?

岐阜県岐阜市の繁華街柳ケ瀬で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生したとの報道がありました。

集団感染(クラスター)が発生したのは、柳ケ瀬のナイトクラブになります。

岐阜県では複数の集団感染(クラスター)が確認されていますが、ここにきて新たな集団感染(クラスター)が発生してしまいました。

どこの都道府県のクラスター事例を見ていてもそうですが、一度クラスターが発生すると感染者数が急激に増えていってます。

実際に岐阜県もクラスターが発生する前は感染者が全然いませんでしたが、クラスターが発生してから大幅に感染者数が増えています。

今回新たなクラスターが発生したことによって、さらに感染者が増えていくのではないでしょうか?

岐阜県に住んでいる人は十分気をつけてください。

新型コロナウイルスに感染しないためにも、普段から手洗いうがいなどの予防対策を徹底すること。

そして不用意な外出は控えるようにしましょう。

今回岐阜県岐阜市の柳ケ瀬で発生したクラスターですが、いったいどこのナイトクラブで発生したのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

岐阜市柳ケ瀬のナイトクラブで新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)発生!

岐阜県岐阜市柳ケ瀬のナイトクラブで新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生したことはネットニュースでも取り上げられています。

岐阜市はこれまでに新型コロナウイルスの感染が判明していた7人が、市内の同じナイトクラブの従業員や客だったとして、店名を公表しました。市は店でクラスターが発生したとみて調査を進めています。

店名が公表されたのは、岐阜市若宮町のナイトクラブ「シャルム」です。

岐阜市は、3月31日から4月2日かけて感染が確認された20代から40代の男女あわせて7人が、この店の従業員や客だったと3日、明らかにしました。

感染が確認されたのは店の客で岐阜市の20代と40代の男性、一宮市の20代男性と豊橋市の40代男性、従業員でいずれも岐阜市に住む30代の男女3人です。

市はこの店でクラスターが発生したとみて、他の従業員15人の検査を進めるとともに来店客の確認をしています。

引用:Yahooニュース

今回クラスターが確認されたのは、柳ケ瀬のナイトクラブ『シャルム』ということがわかりました。

感染が確認されたのは20代から40代と幅広く、シャルムの従業員やお客とのこと。

現在確認されているのは男女合わせて7人とのことですが、今後はもっと感染者が確認されるかもしれません。

他の従業員が15人とのことですが、この15人が感染していないか心配ですね。

それに確認されていない他のお客さんに感染していて、そこから感染が拡大していく可能性があります。

お客さんが何日に来店していたのかはわかりませんが、最近シャルムだけでなく柳ケ瀬を利用していた人は注意してください。

柳ケ瀬のナイトクラブ、シャルムの場所はどこ?

今回新型コロナウイルスの集団感染が確認された岐阜市柳ケ瀬のナイトクラブシャルムはいったいどこにあるのでしょうか?

シャルムの住所は〒500-8828 岐阜県岐阜市若宮町3丁目24−1。

地図はこちらになります。

ナイトクラブは3密(密集、密閉、密接)と新型コロナウイルスに感染しやすい全部の条件がそろっています。

同じ3密の条件がそろっているライブハウスなどでもクラスターが発生していることから、いかに3密がそろうと感染しやすいのかがわかります。

今回感染が確認されたのがシャルムということだけであって、これは他のお店でも同じことが言えます。

他の地域のナイトクラブなどでクラスターが発生してもなんらおかしくありません。

しばらくはナイトクラブなどの3密がそろっている場所は避けるようにした方が無難でしょう。

岐阜市柳ケ瀬のナイトクラブで新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)発生したとの報道に対する人々の反応

今回岐阜県岐阜市の柳ケ瀬のナイトクラブで新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生したとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。

まとめ 

岐阜県では今回のクラスターだけでなく多数のクラスターが確認されています。

今後も岐阜県内で感染が拡大していく可能性があります。

岐阜県に住んでいる人は十分注意してください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!