NO IMAGE

福井県のコロナウイルス軽症者を受け入れする公共施設は場所はどこ?

新型コロナウイルスの感染者が増え続けている福井県で、新型コロナウイルス軽症者を医療機関以外の場所で療養してもらうために公共施設を利用するとの報道がありました。

福井県は最近急激に感染者が増えてきましたからね。

現在も日本だけでなく世界中で感染が広がっている新型コロナウイルス。

その感染力はすさまじく、毎日新しい感染者が確認され続けている状況です。

一部の都道府県では外出自粛が出るほど、国や自治体が国内でこれ以上感染を拡大させないようにつとめています。

最近では感染者の人数が急激に増え始め、一日で300人を超える日も出てきましたから。

そしてついに緊急事態宣言が宣言されることになりました。

ここで新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めようとしているのでしょう。

だからこそ、これ以上新型コロナウイルスの感染を拡大させないためにも、1人1人が意識して予防対策を徹底しないといけませんね。

そして不用意な外出は控えるようにしましょう。

今回報道された、福井県の新型コロナウイルス軽症者の受け入れ先である公共施設はいったいどこなのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

福井県の新型コロナウイルス軽症者を公共施設で受け入れ開始

福井県の新型コロナウイルス軽症者を公共施設で受け入れることはネットニュースでも取り上げられています。

新型コロナウイルスに感染し入院する患者が増え続ける中、福井県は症状が軽い患者などには医療機関以外の場所で療養してもらうことになり、福井市内の公共施設の利用を始めました。

福井県は、新型コロナウイルスに感染した患者を受け入れるために「感染症指定医療機関」の専用病床に加えて一般の病床の確保を進め、6日までに合わせて72床を確保しましたが、患者の増加で病床が残り少なくなりひっ迫した状況が続いています。

県は症状が重い患者の治療を優先的に行うため、軽症者などには医療機関以外で療養してもらうことになり、福井市が設置している宿泊施設、「少年自然の家」での受け入れを始めました。

対象となるのは、入院後に症状が改善し退院に向けた確認のための検査を受けている人や、無症状や味覚障害など症状が軽い人だということで、5日、6人の患者がこの施設に移動しました。

施設には26の部屋があり、福井県医師会などと連携して看護師が24時間常駐するほか、必要に応じていつでも医師が駆けつけられる態勢をとっているということです。

福井県は今後に向けて、ほかの公共施設や民間の宿泊施設の活用に向けた調整も進めています。

厚生労働省によりますと、軽症者などの医療機関以外での受け入れを始めたのは全国の都道府県で初めてだということです。

引用:NHKニュース

福井県は最近感染者が急激に増えてきたため、感染症指定医療機関の専用病床や一般の病床が少なくなってきているそうです。

だからこそ、今回公共施設での受け入れを開始したとのこと。

これはなにも福井県だけの話ではなく、日本全国の都道府県でも同じことが言えます。

感染者の多い地域は同じように病床の確保が困難なところもあるでしょう。

そういった中、福井県がこのように率先して行動してくれると1つの基準になりますし、新しい試みとして他の地域も行動しやすいと思います。

本当にありがたいことですね。

他の都道府県でも福井県に続いて医療機関以外の受け入れ先を設けてほしいところ。

福井県の新型コロナウイルス軽症者を受け入れする少年自然の家の場所はどこ?

福井県の新型コロナウイルス軽症者を受け入れする公共施設は少年自然の家ということがわかりました。

少年自然の家はいったいどこにあるのでしょうか?

少年自然の家の住所は〒910-2161 福井県福井市脇三ケ町66−2−10。

地図はこちらになります。

4月5日に、無症状や味覚障害など症状が軽かった6人の患者が少年自然の家に移動したそうです。

確かに無症状の人を医療機関に入院させるよりも、高熱やさらにひどい症状を発症している人を率先して医療機関に入院させた方がいいですもんね。

感染者は誰でもウェルカムってしていたらすぐに病床が埋まってしまうでしょうし。

今後は重症者は感染症指定医療機関などの医療機関、軽症者は医療機関以外の公共施設と別れるかもしれませんね。

福井県の新型コロナウイルス軽症者を公共施設で受け入れするという報道を聞いた人々の反応

今回の福井県が新型コロナウイルス軽症者を公共施設で受け入れするという報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。


まとめ 

今回福井県が医療機関以外での新型コロナウイルス感染者の受け入れを開始したということで、今後は同じことを始める地域が出てきそうですね。

病床が空いていないという問題はどこも抱えているでしょうから。

他の都道府県も福井県に続いて公共施設で受け入れするようになるといいですね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!