NO IMAGE

大分県の和太鼓集団でコロナウイルス集団感染(クラスター)発生!感染者は誰?場所はどこ?

大分県で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生したとの報道がありました。

集団感染(クラスター)が発生したのは大分県内にある和太鼓集団とのこと。

どこの都道府県もそうですが、一度クラスターが発生すると一気に感染者数が増え、感染の範囲が拡大していきます。

今後は大分県内で急激に感染が拡大していくかもしれません。

大分県に住んでいる人は十分気を付けてください。

今なお感染の拡大が続いている新型コロナウイルス。

その感染力はすさまじく、日本国内や世界中の国々でも感染者が日々増え続けている状況です。

日本でも、最近では一日のうちに確認された感染者数が500人を超える日が出てきたほどです。

これだけ感染者が増え続けると、いつか自分も感染してしまうのではないかと不安や恐怖にかられてしまいます。

新型コロナウイルスに感染しないためにも、日ごろから手洗いうがいなどの予防対策を徹底しましょう。

そして不要不急な外出は控えるようにしましょう。

今回大分県で確認された新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)は、一体どこの和太鼓集団で発生して誰が感染したのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

大分県の和太鼓集団で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生!

大分県の和太鼓集団で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生したことはネットニュースでも取り上げられています。

大分県は、県内を拠点に国内外で公演を行っている和太鼓グループの運営会社の社員4人を含む6人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと8日夜、発表しました。県では、この会社内で「クラスター」と呼ばれる感染者の集団が発生したとみて調べています。

新型コロナウイルスの感染が新たに確認されたのは大分県竹田市や大阪府に住む20代から50代の会社員や自営業などの男女6人です。

県によりますと、このうち男性4人は竹田市を拠点に活動し、国内外で公演を行っている和太鼓グループ「DRUM TAO」の運営会社の社員です。7日感染が確認された20代の男性が同じ会社の同僚だったため、8日、ウイルス検査を受け、陽性の結果が出たということです。

この会社では、55人の社員が市内で共同生活を送り、今月3日、このうち20人ほどが、後日感染が判明した福岡県の顧客と一緒に会食をしていました。

感染が分かった5人以外の社員については全員、検査で陰性が確認されたということです。

大分県は「クラスター」と呼ばれる感染者の集団が社内で発生したとみて調べています。

引用:NHKニュース

今回クラスターが発生したのは、県内を拠点に国内外で公演を行っている和太鼓グループ『DRUM TAO』の運営会社ということがわかりました。

新型コロナウイルスに感染したのは、この運営会社に勤務する男性4人とのことです。

おそらくDRUM TAOのメンバーではないでしょうか。

もともと同じ会社の同僚である男性1人が4月7日に感染していたことが確認され、8日に濃厚接触者である他の社員も検査を受けた結果感染が確認されたそうです。

この運営会社では55人の社員が市内で共同生活を送っていたとのことなので、普段の生活の中で感染していったのでしょうね。

新型コロナウイルスの感染リスクは、3密(密閉・ 密集・密接)になればなるほど高まると言われています。

55人もの社員が共同生活を送っていたのですから、大勢の人が同じ空間で接触していたことが考えられます。

感染が拡大したのも何ら不思議じゃありません。

他の社員は全員陰性だったとのことですが心配です。

陰性だったのが一時したら要請になったという事例もありますから、今後も気を付けてほしいですね。

和太鼓グループDRUM TAOとは

今回クラスターが発生した会社が運営している和太鼓グループ『DRUM TAO』とは一体どんなグループなのでしょうか?

DRUM TAOは、大分県竹田市久住町を拠点に活動する和太鼓演奏グループになります。

2019年12月時点で26ヶ国・500都市で合計800万人を動員していて、日本だけでなく世界中で活躍しているパフォーマンスグループです。

和太鼓を始めとした和楽器を使った圧倒的な演奏はもちろんのこと、独自の世界観を表現した衣装やパフォーマンスはまさに必見です。

現在は新型コロナウイルスの影響で公演が中止や休止をしているとのこと。

今回はメンバーの5人の感染が確認されたということで、早く回復してくれるといいですね。

新型コロナウイルスから回復して、また元気な姿で世界中を魅了する圧倒的なパフォーマンスを魅せてくれることを願っています。

大分県の和太鼓集団で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生したとの報道を聞いた人々の反応

今回大分県の和太鼓集団DRUM TAOで新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生したとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。

まとめ 

現在は複数の都道府県で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生しています。

いつどこでクラスターが発生してもおかしくありません。

不要な外出はさけ、感染を広げないようにしましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!