NO IMAGE

島根県初のコロナウイルス感染者は誰?行動履歴や感染経路は何?(受け入れ先)入院先の病院はどこ?

島根県で初となる新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの報道がありました。

今までずっと感染者が確認されていなかった島根県ですが、ここにきてついに感染者が確認されてしまいましたね。

これで新型コロナウイルス感染者が確認されていない都道府県は岩手県と鳥取県だけになりました。

現在は日本だけでなく、世界中で感染者が増え続けている新型コロナウイルス。

その感染力はすさまじく、毎日多くの感染者が確認されている現状です。

今までの事例でを見ていると、今まで感染者が確認されていなかった地域から1人でも感染者が確認されると、2人目以降の感染者はすぐに確認されている印象です。

なので今後は島根県でも2人目以降の感染者がすぐに確認されるかもしれません。

それだけ新型コロナウイルスの感染力は恐ろしいということです。

島根県に住んでいる人は十分気をつけてください。

1人1人が意識して感染しないように予防対策を徹底しましょう。

そしてついにいくつかの都道府県で緊急事態宣言が出されました。

これ以上新型コロナウイルスの感染を拡大させないためにも、国も本格的に動き始めたようですね。

今後も不要な外出は控えるようにしましょう。

今回確認された島根県初となる新型コロナウイルス感染者はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか?

そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

気になる情報を調査してきました。

島根県初の新型コロナウイルス感染者は松江市に住む10代女性

今回感染が確認された島根県初の新型コロナウイルス感染者は、松江市に住む10代女子高生ということがわかりました。

このことはネットニュースでも取り上げられています。

島根県は松江市に住む女子高校生が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。島根県内で感染が確認されたのは初めてです。

島根県によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、松江市に住み、松江工業高校に通う女子生徒です。

この生徒は、先月19日以降せきや鼻水、のどの痛み、発熱などの症状があり、先月25日から8日までに3回にわたって同じ医療機関を受診しましたが、症状が改善しなかったということです。

このため9日、遺伝子検査を行ったところ、感染が確認されたということです。

島根県で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは初めてです。

生徒の症状は比較的軽く、これまでは自宅で療養していましたが、10日入院する予定だということです。

生徒が通っていた高校は、これまで通常どおり授業が行われていて、先月24日が終業式で8日が始業式でしたが、県は、生徒が症状が出たあとも通学していたかどうかなどについて、10日以降、調べることにしています。

また、当面、この高校を休校にすることにしています。

引用:NHKニュース

今回の感染者は3月19日以降発熱やせきなどの症状が確認されていて、4月9日になってようやく感染が確認されたということです。

その間3度にわたって同じ医療機関に通っていたそうですが、症状が改善されなかったとのこと。

3月19日の時点ですでに感染していたと考えると、約一か月の間感染が続いていたことになります。

すぐに感染が確認されなかった分、感染者が多くの人と接触していたかどうか気になります。

松江市内にある松江工業高校に通っていることがわかりました。

もし感染者が症状が確認された後も通学していたとしたら、他の生徒や先生にも感染が広がっている可能性があります。

早急に感染者の行動履歴を調査して濃厚接触者を洗い出して検査を行ってほしいですね。

若者は症状が出にくいため、無症状のまま感染が拡大している可能性も十分にありますから。

島根県初の新型コロナウイルス感染者である松江市の10代女性の感染経路

島根県初の新型コロナウイルス感染者である松江市の10代女性はどのような経路で感染したのでしょうか?

これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。

 

3月19日 咳、鼻水やのどの痛みなどの症状を確認

3月22日 発熱を確認

3月25日 医療機関を受診

4月3日 医療機関を受診

4月8日 医療機関を受診

4月9日 検査の結果、新型コロナウイルス陽性を確認

 

9日にPCR検査を実施したとのことですから、何度も医療機関を受診しているのに新型コロナウイルスの検査をすぐに行ってくれなかったってことでしょうか?

島根県は今まで感染者が0だったことから、医療機関側もまさか感染しているとは思っていなかったのかもしれません。

こういった事例は珍しくないのかもしれませんね。

これを見ていて思ったのが、一度の検査で何もなかったとしても何度も医療機関を受診することは大事なんだということです。

島根県初の新型コロナウイルス感染者である松江市の10代女性の(受け入れ先)入院先の病院はどこ?

今回感染が確認された島根県初の新型コロナウイルス感染者である10代女性は現在どこの病院に入院しているのでしょうか?

島根県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて8棟の病院があります。

その一覧がこちら。

 

松江赤十字病院

松江市立病院

雲南市立病院

島根県立中央病院

大田市立病院

独立行政法人国立病院機構 浜田医療センター

益田赤十字病院

隠岐広域連合立隠岐病院

 

今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。

ただ今回の島根県初の新型コロナウイルス感染者は松江市住みということで、第一種感染症指定医療機関であり松江市にある松江赤十字病院に入院しているのではないでしょうか?

感染者は10代と若く回復するのも早いと思います。

感染者が早く回復して無事退院してくれるといいですね。

島根県初の新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道を聞いた人々の反応

島根県初の新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。

その一部を紹介しましょう。

まとめ 

ついに島根県でも新型コロナウイルス感染者が確認されてしまいましたね。

今後は島根県内で感染が拡大していく可能性があります。

島根県に住んでいる人は十分気をつけてください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!